プレスリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2019年01月25日
株式会社 グローバル インフォメーション

国際学会「Cell Line Development and Engineering US-細胞株開発・エンジニアリング学会 - 米国大会」(KNect365 Life Sciences主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年6月18-20日 米国カリフォルニア州サンフランシスコ、Park Central Hotelにて開催されます、KNect365 Life Sciences主催 国際会議・展示会「Cell Line Development and Engineering US」の代理店としてお申し込み受付けを開始致しました。

細胞株の開発とエンジニアリングの革新を通じた製品品質改善、開発期間短縮、力価向上

CHOと新規細胞株の最適化、早期クローン選択の促進、抗体と複合分子の生産の改善を可能にする実践的な戦略

細胞株の操作:宿主細胞の改良
  • 宿主細胞の研究:確立された細胞株を操作し、大きな成果を得るための手法
  • CRISPRをはじめとする遺伝子工学の最新の手法とその活用法
  • 新たな宿主とベクター設計の開発によるバイオプロセスの障害克服
  • 細胞株開発が早期段階と晩期段階のバイオプロセスに及ぼす影響
細胞株開発:革新的な手法と技術
  • 新たなクローン選択戦略の明確化を通じた開発スケジュールの短縮と高品質な製品の実現
  • 予測や自動化、各種のハイスループット法に最先端の技術を活用する方法
  • 新規細胞株の利点の発見、およびCHOの長所と短所についての議論
クローンの安定性と複合分子に対する取り組み
  • 細胞株を開発する際の法規制の要件に関する最新情報
  • 遺伝子マーカーを利用した効率的かつ成果が見込める形での安定したクローンの作成
  • 従来の抗体の枠に捉われない複合分子とバイオシミラーを製造するための優れた手法

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、中国語、韓国語で「Cell Line Development and Engineering US」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議名 : Cell Line Development and Engineering US
開催日 : 2019年6月18-20日
開催地 : 米国カリフォルニア州サンフランシスコ、Park Central Hotel
主催者 : KNect365 Life Sciences

商品コード : 726398

本件に関するお問合せ先

KNect365 Life Sciences代理店 株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


言語: Traditional Chinese | Simplified Chinese | Korean | English