プレスリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2019年01月08日
株式会社 グローバル インフォメーション

国際会議「Spectrum Auctions Masterclass-スペクトルオークションマスタークラス」(PolicyTracker主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年5月13-16日 英国、Central Londonにて開催されます、PolicyTracker主催 国際会議・展示会「Spectrum Auctions Masterclass」の代理店としてお申し込み受付けを開始致しました。

2009年から行われているこの講座は、規制機関や営利組織に所属しておられる方々に、スペクトルオークションの理論と実践について実際に作業しながら学ぶ機会を提供するものです。

本講座への参加をお勧めする理由

スペクトルオークションは、米国や欧州だけではなく、世界各地で行われるようになっています。一部の国では、テレビ放送をアナログ方式からデジタル方式に切り替えたことで利用可能になった周波数帯を売却する動きも始まっており、700MHz帯の利用というデジタルデバイド解消に向けた新たな課題も浮上しています。また、2.3 GHz帯、2.6 GHz帯、3.5 GHz帯、Lバンドを含む既存の周波数帯の再構成、Cバンドの一部が売却される可能性も取りざたされており、今後数年以内に行われるスペクトル売却の全体的なスケジュールを予想することが可能になっています。

この講座では、最近のオークション、とりわけスイスやドイツ、アイルランド、英国、インドで行われた複数の周波数帯に関する大規模なオークションに加え、ポーランドやチェコ共和国で行われた問題の多いオークションから得られる教訓についても学ぶことができます。

また、今後実施されるオークションの新たな課題にも光が当てられることになっており、政策の焦点が競争からブロードバンドサービスの展開へと拡散するなか、新規参入の促進に重点を置いたこれまでの方針を再検討する必要性や、参入の奨励に重点を置いた米国方式のオークションを他の地域に応用するための方策について考えるプログラムなどが予定されています。

優れた専門家との交流を通じてスペクトルオークションの黄金律を見つけ出すとともに、落とし穴を避ける方法を学ぶことができます。実践的な学びの機会であるこの講座をどうぞお見逃しなく。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、中国語、韓国語で「Spectrum Auctions Masterclass」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議名 : Spectrum Auctions Masterclass
開催日 : 2019年5月13-16日
開催地 : 英国、Central London
主催者 : PolicyTracker

商品コード : 758845

本件に関するお問合せ先

PolicyTracker代理店 株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


言語: Traditional Chinese | Simplified Chinese | Korean | English