プレスリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2018年09月13日
株式会社 グローバル インフォメーション

国際会議「Maritime Security & Coastal Surveillance-海上警備・沿岸監視会議」(IQPC Worldwide Pte Ltd (Singapore)主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2018年11月27-28日 シンガポール、Sofitel Cityにて開催されます、IQPC Worldwide Pte Ltd (Singapore)主催 国際会議・展示会「Maritime Security & Coastal Surveillance」の代理店としてお申し込み受付けを開始致しました。

海上警備に焦点を絞り込んだアジア太平洋地域で最大規模の会議

海上警備と沿岸監視についての優先順位は国によって異なるものの、東南アジア諸国にとって優先的に取り組むべき地域の課題であるという点に変わりはありません。南シナ海での緊張の高まりに加え、非政府武装組織による反政府活動や海上テロ、国境を越えた犯罪、漁船の違法操業、密輸、人道援助や災害救援、犯罪対策、緊急対応業務など、海上警備の分野における非従来型の脅威が、各国にとっての重要課題であり続けています。

第15回Maritime Security and Coastal Surveillanceでは、海軍、沿岸警備隊、空軍、水上警察、政府機関、関連技術企業などの幹部が一堂に会し、相互の協力関係を強化し、高度な技術を活用しながら、深刻化する海上警備の脅威に対処していく方策などについて議論します。

2018年の会議で取り上げられる主なトピック

  • 世界的な調達のトレンドと課題に関する市場調査レポートの分析
  • 陸海空の資源とシステムを統合した一貫性のある領海安全保障管理戦略の構築
  • 各機関の枠を超えた任務を成功裏に遂行するための戦術面および運用面の重要な戦略の研究
  • 海上防衛に対応する人工知能を組み込んだ海軍情報システムの導入
  • 海上作戦に対応する未来の海上および空中監視システムの分析
  • 高度な技術を活用した違法、無報告、無規制 (IUU) 漁業への対処

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、中国語、韓国語で「Maritime Security & Coastal Surveillance」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議名 : Maritime Security & Coastal Surveillance
開催日 : 2018年11月27-28日
開催地 : シンガポール、Sofitel City
主催者 : IQPC Worldwide Pte Ltd (Singapore)

商品コード : 691679

本件に関するお問合せ先

IQPC Worldwide Pte Ltd (Singapore)代理店 株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


言語: Traditional Chinese | Simplified Chinese | Korean | English