プレスリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2018年04月11日
株式会社 グローバル インフォメーション

国際会議 「Summit for Clinical OPS Executives Europe-臨床試験業務エグゼクティブサミット欧州大会」(Cambridge Healthtech Institute主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2018年10月16-17日 スペイン、バルセロナ、Crown Plaza Barcelona-Fira Centerにて開催されます、Cambridge Healthtech Institute主催 国際会議・展示会「Summit for Clinical OPS Executives Europe」の代理店としてお申し込み受付けを開始致しました。

2日間にわたって行われるSummit for Clinical Trials Operations Executives Europe (SCOPE Europe) は、以前から米国で開催されているサミットの姉妹イベントとなるもので、臨床試験担当役員、各種業務の責任者、各分野のマネジャーなど、欧州のみならず世界各地のさまざまな組織で臨床試験の計画立案や管理業務に携わっておられる方々が集まります。会期中は、開会直後と閉会直前の全体基調セッション、3つのカンファレンスプログラム、グループ討論、交流イベントなどが予定されており、大手や中小の製薬会社、スペシャリティ医薬品のメーカー、バイオテクノロジー企業、ベンダー、研究センターなどの幹部が一堂に会して、臨床試験のベストプラクティスについて学びながら、分析に重点を置いた手法や患者中心の手法など、新たな時代の臨床試験のあり方について議論します。

今度のサミットでは、治験実施計画書の作成、世界各地での治験実施施設の選定、実現可能性、実施施設の管理、被験者との関係構築、被験者登録計画の立案、被験者の募集と維持、実施施設での治験の立ち上げと成果の改善、個別業務および業務全体のアウトソーシングと提携、新たな規制とガイドライン、リスクベースモニタリング (RBM) 、臨床試験の全般的な質の向上と期間短縮などのトピックが取り上げられる予定です。

同時進行のカンファレンスプログラム

  • 分析に重点を置いた実現可能性、治験実施施設選定、臨床研究立ち上げ業務の改善
  • 患者中心の被験者登録計画の立案と関係構築
  • リスクベースモニタリング

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、中国語、韓国語で「Summit for Clinical OPS Executives Europe」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議名 : Summit for Clinical OPS Executives Europe
開催日 : 2018年10月16-17日
開催地 : スペイン、バルセロナ、Crown Plaza Barcelona-Fira Center
主催者 : Cambridge Healthtech Institute

商品コード : 603340

本件に関するお問合せ先

Cambridge Healthtech Institute代理店 株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


言語: Traditional Chinese | Simplified Chinese | Korean | English