プレスリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2017年12月19日
株式会社 グローバル インフォメーション

国際学会 「14th Annual Biomarkers & Immuno-Oncology World Congress 2018-第14回世界バイオマーカー・がん免疫学会 2018年」(Cambridge Healthtech Institute主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2018年6月11-13日 米国マサチューセッツ州ボストン、Westin Boston Waterfrontにて開催されます、Cambridge Healthtech Institute主催 国際会議・展示会「14th Annual Biomarkers & Immuno-Oncology World Congress 2018」の代理店としてお申し込み受付けを開始致しました。

第14回Biomarkers and Immuno-Oncology World Congressは、医薬品と診断法のパイプラインにおけるバイオマーカー研究開発のあらゆる領域を網羅する学会です。がん免疫の分野では、過去数年間で数多くの有望な研究成果が生まれており、バイオマーカー研究開発の重点は、免疫療法の患者層別化を目的とした予測バイオマーカーの発見と開発、合理的な併用免疫療法の選択を目的としたバイオマーカーの利用、免疫療法に対する反応の予測と監視を目的とした免疫プロファイリングの応用などの分野へと移っています。今度の学会では、がん免疫バイオマーカーの分科会で、予測バイオマーカーとコンパニオン診断、免疫プロファイリング、免疫モニタリングなどのトピックを取り上げ、免疫療法の分科会で、合理的な併用免疫療法の設計および内因性抵抗と獲得抵抗の問題に対処するための戦略というがん免疫を利用した医薬品開発プログラムにとっての2つの大きな課題について議論します。

6月11日〜12日

  • がん免疫
  • がん免疫バイオマーカー1: 予測バイオマーカーとコンパニオン診断
  • 併用免疫療法
  • バイオマーカー
  • 臨床バイオマーカーとトランスレーショナルバイオマーカー
  • デジタルバイオマーカー: バイオセンサー、ウェアラブルデバイス、モバイルヘルス

6月12日〜13日

  • がん免疫
  • がん免疫バイオマーカー2: 免疫プロファイリングと免疫モニタリング
  • 免疫療法に対する内因性抵抗と獲得抵抗
  • バイオマーカー
  • 患者選定のためのバイオマーカー

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、中国語、韓国語で「14th Annual Biomarkers & Immuno-Oncology World Congress 2018」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議名 : 14th Annual Biomarkers & Immuno-Oncology World Congress 2018
開催日 : 2018年6月11-13日
開催地 : 米国マサチューセッツ州ボストン、Westin Boston Waterfront
主催者 : Cambridge Healthtech Institute

商品コード : 529316

本件に関するお問合せ先

Cambridge Healthtech Institute代理店 株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


言語: Traditional Chinese | Simplified Chinese | Korean | English