Understanding Modern Spectrum Management
-現代スペクトル管理講座-
開催日:2019年4月1-4日
開催地:英国、King's College London
4日間にわたるこの講座は、2019年4月1日から4日までロンドンで、9月16日から19日までオックスフォード大学で開催されます。

2019年4月と9月に行われる講座の主な見どころ:

  • 5Gについて詳細に分析するセッションが予定されています。
  • スペクトル共用に焦点を絞り込んだセッションが予定されています。
  • 無線スペクトルとその応用についての十分な基礎知識を吸収することができます。
  • Martin Cave氏やWilliam Webb氏などの世界的な専門家によるセッションが予定されています。
  • 実体験から得られる教訓:スペクトラム管理についてのオリエンテーションと模擬スペクトルオークションが予定されています。
  • 経済と政策に関する最近の議論を詳細に分析するセッションが予定されています。
  • 9月に行われる講座の会場となるHarris Manchester Collegeでは設備がアップグレードされています。
  • 会期中は、レセプションや晩餐会などの社交イベントが予定されています。
  • 世界各国から集まる多様な分野の出席者と意見を交換することができます。
  • 講座で使用される資料を持ち帰ることができます。

この講座の狙い

スペクトル管理には、工学、経済、法律、政策、規制など幅広い分野の知識が必要なうえ、従来の慣例も急速に変化しつつあります。スペクトルに対する需要の拡大がスペクトル管理に対する市場志向の手法の進化を促しており、最新の手法は、支配的なパラダイムであるスペクトル共用への依存度を高めたものとなっています。本講座は、現代のスペクトル管理を下支えするうえで必要となる技術面の重要な基礎知識を提供するもので、他のさまざまな領域における新たな考え方についても紹介します。

参加をお勧めする方々

この講座は、規制機関や営利組織に所属しておられる方々を対象としたもので、スペクトル管理の原則について理解したいというご要望にお応えします。講座のプログラムは、モバイル、放送、無線ブロードバンド通信、電子機器製造などの分野の組織、および航空、海事、救急サービス、軍などの公的部門のスペクトルユーザーにとって特に有益なものとなっています。
本講座では、以下の3つのグループの方々にとって最適な内容のプログラムが組まれています:

  • スペクトル管理のあらゆる側面についてのしっかりとした基礎知識を身に着けたいと考えておられる方々
  • スペクトル管理の特定の分野で経験を積んでおり、他の分野にも知識の幅を広げたいと考えておられる方々
  • この分野の新たな考え方について詳しく知りたいと考えておられる方々

本講座の利点

この講座は、知識を吸収する場であると同時に、現代におけるスペクトル管理の中心的な原理を発展させるための取り組みに携わっている世界的に有名な専門家の見解について意見を交換することができる貴重な機会でもあります。

この他にも多くの利点があります:

  • さまざまな国から集まる出席者と経験に裏打ちされた知識を交換することができます。
  • スペクトル管理の幅広い領域を網羅する資料を持ち帰ることができます。
  • 出席者の多彩な顔ぶれを反映した各種の社交イベントが予定されています。
  • 学習のための理想的な環境が用意されています。
    • オックスフォード大学のカレッジの1つであり、長い歴史を有するHarris Manchester Collegeの落ち着いた雰囲気
    • ロンドン中心部にあるロンドン大学キングスカレッジの活気あふれる雰囲気
  • 本講座を修了した方には、修了証書が交付されます。

前回までの講座に参加された方々の声:

  • "I rank the seminar as one of the best I have ever attended"
  • “I particularly enjoyed the transmitter location exercise”
  • “The course was very well planned with good speakers in a very nice surrounding”
  • "Technical part was superb, in depth but still understandable (even for a lawyer!)"
  • "The course was very interactive and many experiences were shared between students & sages!"
  • "Relaxed atmosphere encouraged discussion"
  • "The discussion on the transition from the command and control approach towards the market driven approach was particularly enriching"
  • "The technical content was very well thought out and pitched at the appropriate level. "
  • "Interesting discussions amongst the delegates, different point of views"

本講座の主催者

Understanding Modern Spectrum Managementは、LS telcom とPT Publishingが運営しています。

PT Publishingは、スペクトル管理に関するオンライン版と印刷版の定期刊行物であるPolicyTrackerや企業向けの出版物を発行するとともに、各種の会議も開催しています。

LS telcomは、戦略や技術に関するコンサルティングサービスで世界をリードしており、各種の技術、規制や政策、自動スペクトル管理・監視システム、ソフトウェアの計画立案と最適化などをテーマにした研修講座も開催しています。

 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English



メール配信サービス