WEAR 2016のアジェンダ

Smithers Apex主催のWEAR 2016では、スマートファブリック、ウェアラブル技術、医療技術、コンシューマーエクスペリエンスなどの分野の専門家による講演や参加型のワークショップ、ボストン美術館や企業への視察ツアーを通じ、最先端のウェアラブル技術や商業化に向けた動きなどについて理解を深めることができます。アジェンダには、視察ツアーやワークショップ、基調講演、10以上の全体セッションに加え、6つの分科会で2日間にわたって行われる30件以上の講演が盛り込まれており、ビジネスの側面に重点を置きながら、スマートファブリック、ウェアラブル技術、コンシューマーエクスペリエンスなどのテーマに迫ります。

WEAR 2016で予定されている基調講演

デジタル化される革命―Cognizant Digital Works、Digital Transformation部門グローバルバイスプレジデント、Theo Forbath氏

1995年と2016年の比較:革新的な消費財を市場に投入する手法の変化−The Grommet、共同設立者兼CEO、Jules Pieri氏

バイオニック義足の設計:高度なインタフェースの科学−MITメディアラボ、ハーバード=MIT共同医療科学技術部、メディア芸術科学准教授、Hugh Herr氏

精神面の健康状態について教えてくれるリストバンド:MITメディアラボ、感情コンピューティング研究グループディレクター、Empatica, Inc,共同設立者兼主任研究者、Affectiva, Inc.共同設立者、Rosalind Picard氏

アジェンダ 1日目          アジェンダ 2日目          アジェンダ 3日目