logo
13th Asia Copper Conference
-第13回アジア銅会議-
開催日:2017年11月29-30日
開催地:中国、上海、Grand Hyatt Shanghai

イベントの概要

銅関連の業界に携わっている1,800人以上の専門職が集まります

Center for Copper and Mining Studies (CESCO) 主催のアジア銅週間のなかで行われるこの会議には、銅関連の業界に携わっている2,000人以上の専門職が世界各地から参加する見通しであり、夕食会も予定されています。

世界の銅サプライチェーンに加わっているさまざまな組織の代表が顔を揃えるこの会議は、業界内で人脈を拡大する貴重な機会となっており、国際的な供給企業にとっても、中国の調達側企業の幹部に会うことができる絶好のチャンスとなります。

会期中は、さまざまな組織の幹部と契約締結に向けて交渉を進めたり、緊密な関係を構築したりすることができます。


参加をお勧めする理由


供給が滞り、在庫がひっ迫したことにより、2017年初頭時点で銅の価格は上昇しており、中国での旺盛な需要の影響で価格下落の流れにも歯止めがかかったことから、2017年下半期にはトン当たりの銅価格が6,000ドルを超えると見られています。

今年の会議では、こうした傾向が今後も継続し、商品市場の専門家の間で銅の人気が復活した場合の状況を展望します。

この会議のアジェンダは、市場の成長促進要因や需給ファンダメンタルズに重点を置いており、今回も著名な専門家や主要な組織の幹部による講演、業界のリーダーによるパネルディスカッションなどが予定されています。

 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

 

メール配信サービス