logo

4th Asian Nickel Conference -第4回アジアニッケル会議-


イベントの概要

ニッケル業界の最新動向を把握するための重要イベント

ニッケル業界には、多くの不確定要素があるため、今後動揺が収束へと向かうのかどうか見極めるのは困難です。とりわけ注目を集めているのは、インドネシア政府が未加工鉱石の輸出禁止措置を緩和する可能性とそうした動きが同国のニッケル銑鉄およびフェロニッケル関連のプロジェクト開発に及ぼす影響、フィリピンがインドネシアと同様の輸出禁止措置を導入する可能性と2016年6月に発足予定の新政権の鉱業投資やプロジェクト投資に対する姿勢、中国の精製ニッケルの備蓄が同国製ニッケルの価格や輸出入パターンに及ぼす影響、中国におけるニッケル銑鉄製造の今後の見通しとステンレス鋼メーカーが原料調達先の構成を変える可能性などの問題です。

Asian Nickel Conferenceは、ニッケル業界の総合イベントであり、アジア地域のみならず世界各地から集まる100人以上の著名な専門家や関連組織の幹部から、これらの問題に対する回答を得ることができます。

 

参加をお勧めする理由
 

  • インドネシアの未加工鉱石輸出禁止措置に関する最新の情報を入手するとともに、2017年に予想される重要な動きを展望することができます。
  • フィリピンの輸出政策や今後のスケジュールをめぐる賛否両方の立場の議論について、この問題に関わっている政府機関の幹部から話を聞くことができます。
  • ニッケル業界の有力なリーダーから、ニッケル価格の実績に関する展望と供給が止まる可能性の高い時期についての見解を聞くことができます。
  • インドネシアのニッケル銑鉄およびフェロニッケル分野におけるプロジェクトの進捗状況について検討することができます。
  • 世界およびアジア地域のステンレス鋼業界の全体像を把握するとともに、ステンレス鋼メーカーの幹部からニッケル製品の調達状況や調達先の構成について話を聞くことができます。
  • インドネシアからのニッケル鉱石輸出停止という状況を踏まえた中国でのニッケル銑鉄製造に関する分析を聞くことができます。

 

代表を派遣すると見られる組織

  • ニッケル鉱山と生産事業者
  • フェロニッケルメーカー
  • ニッケル銑鉄メーカー
  • ステンレス鋼メーカー
  • 取引業者
  • 調査会社とコンサルティング会社
  • 合金メーカー
  • 運送会社
  • 技術企業

 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English



カタログ(PDF)
イベントカレンダー
マテリアル関連の国際会議