logo

イベントの概要

Metal Bulletin EventsとSMR Eventsが共同で開催する第11回Asian Stainless Steel Conferenceは、アジア地域のステンレス鋼業界における最重要イベントの1つとなっています。これまでの実績を踏まえて開催される2016年の会議には、150人を超える出席者が見込まれており、原料の供給企業から最終消費者となっている企業まで、サプライチェーンに加わっているアジア諸国および世界各国のさまざまな組織の代表と直接会って交流を深めることができます。

2日間の会期中には、中国などアジア諸国のステンレス鋼業界で供給、流通、加工などの事業を展開している企業の幹部による講演が予定されており、人脈拡大と意見交換のための貴重な機会となります。

世界のステンレス鋼業界の景況は、中国で起きたさまざまな出来事に大きく翻弄されています。原材料の価格は、同国のステンレス鋼業界が急速に拡大し、2015年時点で世界全体の生産量の52%を占めるに至ったことで急騰し、その後20年の長きにわたって続いた業績拡大が突然止まったことで暴落しました。現在は、ステンレス鋼業界に加わっているほぼすべての組織が今後の方針を再検討し、戦略を調整する必要に迫られているという状況です。

 

今年6月に開催されるこの会議では、あらゆる業界関係者の念頭にある重要な論点をめぐって活発な議論が展開され、回答が導き出されます。

  • 中国のステンレス鋼業界が2016年も停滞を続ける可能性と勢いを取り戻す可能性
  • 成長の促進要因となる市場と阻害要因となる市場
  • 中国政府の過剰設備削減計画の切迫度
  • 小規模なメーカーや企業内の圧延施設で今後発生する事態
  • 日本で始まったステンレス鋼業界の再編が他のアジア諸国に波及する可能性
  • ニッケル、クロム、モリブデンの生産が縮小されることで2016年の市場が供給不足に陥る可能性
  • 中国でのニッケル銑鉄 (NPI) とステンレス鋼の生産をインドネシアに移転させる動きの現状と展望
  • ベトナムやミャンマーなどのメーカーが中国のステンレス鋼メーカーにとっての強力なライバルになる可能性
  • 保護主義の台頭:今後中国メーカーの輸出先が払底する時期
  • 原材料価格が底を打つ時期
  • 中国の信用バブルの実状とその終息が世界経済に及ぼす影響
  • 中国のステンレス鋼業界で量産製品から付加価値製品への転換が進む可能性
  • 日本と韓国のメーカーがアジア市場での地位を守るための方策
  • 原材料価格が低迷する現在の状況下で中国メーカーが価格競争力を維持できる可能性
  • アジア地域の特殊鋼メーカーに対して行われた投資の最新情報と投資に関する誇大宣伝の終息
  • 近い将来買収や合併が行われる可能性と市場から失われる生産能力

 

参加が見込まれる方々

  • 平鋼や棒鋼などのステンレス鋼メーカーと特殊鋼メーカーの幹部
  • 原材料 (ニッケル、モリブデン、クロム、スクラップ) メーカーの幹部
  • 機械や設備メーカーの幹部
  • 最終消費者となっている企業の幹部
  • 流通業者の幹部
  • アナリスト、エコノミスト、コンサルタント

 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Co-organiser

Catalog

イベントカレンダー
マテリアル関連の国際会議