logo

イベントの概要

 

 

世界のマグネシウム化合物関連業界における重要な会議


過去10年間にわたり確固とした実績を積み上げてきた Industrial Minerals Events主催のMagMinが2016年も開催されます。会期中は、マグネシウム化合物の関連業界における重要課題をめぐり、世界各地から集まる専門家の間で活発な議論が展開されます。


今年の会議でも、これまでと同様、耐火材分野のトレンドだけではなく、さまざまなトピックにスポットライトが当てられます。


主なトピックは、合成マグネシア、CCM (苛性焼成マグネサイト) 、マグネシウムベースの化学製品を含む各種の材料、および湿式精錬から動物の飼料、環境対策までの各種最終用途などです。


今年のMagMinは、欧州製鋼業界の心臓部ともいうべきドイツのデュッセルドルフで開催されます。同市は、耐火材業界の重要なエンドユーザーとなっている多くの企業にとってなじみの深い土地であり、会議には、マグネシウム化合物関連業界で競合関係にある企業や協力関係にある企業、顧客企業から数多くの出席者が集まります。


Industrial Minerals Eventsは、関連会社であるMetal Bulletinの協力を受けつつ、金属業界内のネットワークを活用して、エンドユーザー企業の調達責任者などにMagMin 2016に参加する意義をご理解いただけるよう努力しています。


今年の会議でも、これまでと同様、耐火材分野のトレンドだけではなく、様々なトピックが取り上げられます。

 

 "A world class event with global participants"
- Richard Flook, Managing Principal, Mosman Resources

 

この会議で取り上げられる主なトピック

  • ジュニア鉱山の今後の展望
  • 価格が低迷する現在の環境を乗り切るための生き残り戦略
  • 純度と相関関係にある割増価格の見通し−利益率の今後の動きを予想させる材料
  • 鉄鋼業界の見通し−炭素素材とステンレス鋼の世界市場における成長性の分析
  • マグネサイト鉱山会社が進めている事業再編の形態
  • 今後12ヶ月間の価格の動きと新たな環境への移行
  • CCM、DBM (死焼マグネシア) 、EFM (電融マグネシア) −各市場の詳細な分析
  • 中国での酸化マグネシウム製品の生産と国際市場での取引
  • 新たな耐火材工場が建設される可能性の高い地域
  • 将来的な耐火材リサイクルについての議論

 

参加をお勧めする方々

  • 酸化マグネシウム製品メーカー
                  - 耐火材
                  - CCM
                  - モノリシック製品
  • 水酸化マグネシウムと塩化マグネシウム製品のメーカー
  • 工業鉱物用物流ソリューションのプロバイダー
  • 検査会社と技術企業
                   - 焼結
                    - 焼成
  • 各種耐火材のメーカー:アルミナ、グラファイト、クロマイト
  • 製鋼所の調達担当幹部
  • セメントやガラス関連企業の調達担当幹部


"A strongly recommended introduction into the world of magnesia minerals, from all relevant perspectives"
- Bogdan Evtimov, Partner, Dentons


 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
Catalog



Exhibitors

Media Partners

イベントカレンダー
マテリアル関連の国際会議