logo
2nd Copper Concentrates - 第2回銅精鉱会議 -
2015年10月8 - 9日
英国、ロンドン、クラウン プラザ

イベント概要

かつては想像できなかったほど銅の市場において精鉱は確固たる基盤を築きつつあり、精鉱の生産、製錬能力、およびこれらに関連した活動に影響を及ぼす重要な課題について話し合うための、独自の会合が必要とされています。

市場は長年にわたる供給不足状態から脱し、近い将来にさらに多くの精鉱が市場に参入することが見込まれており、精錬業者にとって好都合なことにTC/RC(熔錬費/精錬費)が増加しています。しかし、2020年までには再び供給不足に直面する事態が訪れるというのが大方の予想です。

このように、サプライチェーンにおける最重要事項は、将来における銅精鉱の供給を保証することです。しかし、酸化鉱石の枯渇、株主の圧力、および地政学的な問題など、回避できない現実により、ブラウンフィールド(再開発)およびグリーンフィールドプロジェクトの双方において、資本集約度は深刻なレベルまで拡大しています。このことは、中期的な精鉱需要に対応する業界の能力を損なう危険性をはらんでおり、これはクリーンバッチについても同様のことが言えます。 複雑な精鉱の普及拡大は市場に別の問題をもたらし、精錬業者は技術上および環境上の懸念に繋がる不純度への対応のため、迅速な適応を迫られることになります。

上流市場におけるこれらの困難は、中流市場における成長および需要とどのように対応するのでしょうか? 銅産業の健全性を確保するためには、採鉱業者および精錬業者の双方にとってどのようなオプションがあるのでしょうか?産業の両側面においてビジネスモデルはどのように発展しているのでしょうか?TC/RCシステムの将来像はどのようになるのでしょうか? 銅スクラップの供給力は、鉱物の供給とどのように相互に関連してくるのでしょうか?業界唯一の銅精鉱会議に参加し、LME(ロンドン金属取引所)ウィークを最大限に有効活用してください。


議論される主なトピック:

  • 炭鉱の途絶および貿易フローの変化に伴う精鉱供給の成長に関する分析
  • 市場により多くの精鉱を提供する新規および潜在的プロジェクトのために利用可能な資本支出
  • 複雑な精鉱に関連した問題の分析;いかにそれらは安全に精錬することができ、ブレンディングが精鉱の売上において重要となってくる度合いとは?
  • TC/RC(熔錬費/精錬費)の役割の変化;このベンチマークシステムは市場のダイナミズムを表すものになっているのか?
  • 複雑な鉱石の加工技術と、その複雑さが精錬技術および副産物に及ぼしうる影響とは?
  • 原料輸出規制、禁止および資源ナショナリズム;新たな潜在的精錬能力の特定地域への限定化
  • 中国およびその他の重要な地域における精錬能力の予測;精錬業者のビジネスモデルの将来像
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Catalog

 
イベントカレンダー
メール配信サービス