logo
19th Middle East Iron and Steel Conference - 第19回中東鉄鋼会議 -
2015年12月14日 - 16日
UAE、ドバイ、アトランティス ザ パーム

イベントの概要

世界の鉄鋼市場は今後大きな試練に直面するのではないかという観測が強まるなか、第19回Middle East Iron and Steel Conferenceがおよそ800人の出席者を集めて開催されます。このイベントは、市場に関する重要性の高い最新情報および中東・北アフリカ (MENA) 地域の鉄鋼業界に関する詳細な情報を収集することができる貴重な機会となります。

 

MENA地域の鉄鋼市場に焦点を絞り込んだこのイベントは、この地域の市場のみならず鉄鋼の世界的なサプライチェーンのなかで重要な役割を担っている組織の幹部と人脈を構築することができる貴重な機会となっています。今度の会議では、湾岸協力会議 (GCC) 加盟諸国の経済成長と拡大計画、生産能力の過剰と価格への影響、反ダンピング法制、2015年以降のこの地域における生産計画など、さまざまなトピックが取り上げられます。

 

 

「さまざまな業界から利害の異なる多様な顔ぶれの参加者が集まるという点で最高のイベントだと思います」
- Nabil El Khatib, Procurement Director, Al Ezz Dekheila Steel Company

「この地域の主要な組織の代表が一堂に会するイベントであり、多くの人と直接会って話をする機会を定期的に持つことができるという点で優れたプラットフォームだと思います」
- Marcel Hage, Chairman, XOL Automation

「会議場が世界の鉄鋼業界の縮図になります」
- Sanjay Roychoudhury, Department Head - Operations, Unicoil

「中東地域のあらゆる顧客と人脈を構築することができるすばらしいイベントです」
- Manjunath Raghavelu, Business Area Head, Arcelor Mittal

「情報を収集し、新たな関係を構築することができるという点で非常に有益なイベントです」
- Rasool Mehmandoost, Public Relations Officer, Mobarakeh Steel


Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
Catalog

 
イベントカレンダー
メール配信サービス