logo
African Iron & Steel Conference 2015 - アフリカ鉄・スチール会議 2015年 -
2015年6月22 - 25日
モザンビーク、マプト、ホテル アベニーダ

会議概要

Metal Bulletin主催のAfrican Iron Ore Conference(アフリカ鉄鉱石会議)は、本年、モザンビークにて新たにAfrican Iron and Steel Conference(アフリカ鉄・スチール会議)として開催されます。この会議は、この地域におけるスチール生産および鉄鉱石の需要に劇的な影響をもたらし得る、現在活況を呈している投資状況を反映して開催されるものです。モザンビークは、アフリカにおいて鉄とスチールを最大限に活かす方法を示す物差しとなる可能性を有しており、新しい大統領が就任したこの時期は、政府が自国のエネルギー・生産部門についてどのような計画を立てているかを知る好機となります。

この会議は従来の会議と同様に、アフリカにおける鉄鉱生産状況についても徹底的な議論が行われます。世界の鉄鉱生産が困難な時期に差し掛かっており、資金調達が課題として残る一方で、この地域にはまだいくつもの機会が残されており、アフリカ産の鉄鉱石は依然として市場を魅了し続けています。この会議には、各国政府の大臣、採鉱業者、投資家およびインフラの専門家が一堂に会し、主要な動向について議論を交わします。

取り上げるトピック:
        o いかに低コストの鉄鉱石生産を可能にするか
        o この価格環境はプロジェクトおよびインフラ投資にどのような影響を及ぼすか
        o 価値獲得:技術、選鉱およびスチール生産への投資は、いかにアフリカ経済の転換をもたらすことができるのか
        o アフリカにおける鉄・スチールに対する政府および産業政策はいかに支援的なのか
        o どの地域が成長および産業化において最も活況を呈しているのか
        o アフリカにおけるスチールの生産業者が直面している課題とは
        o モザンビークのような急成長国における物流およびインフラ投資とは

ご参加のメリット:
        o アフリカ最大級の鉄鉱石採鉱企業からの情報入手
        o 各国政府の大臣と会ってそれぞれの鉄鉱石政策を直接聴取
        o 将来の鉄鉱石サプライチェーンがどこに向かっているのかに関する討論への参加
        o アフリカのスチール生産および需要の潜在力についての専門家の考えの把握
        o この地域において重要なインフラを開発するために必要なものに関する詳細な洞察の獲得
        o 金融専門家からアフリカの採鉱プロジェクトがどのように見られているかについての重要な情報の入手
        o アフリカおよび国際的な鉄鉱石サプライチェーン全般にわたる関係者との人脈構築


 NUMBERS:

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Catalog

イベントカレンダー
メール配信サービス