logo
AMM's 8th Steel Tube + Pipe Conference
- AMM主催第8回鋼管会議 -
-
米国、テキサス州ヒューストン、ダブルツリー ヒューストン グリーンウェイ プラザ ホテル

イベントの概要

米国テキサス州ヒューストンで開催される鋼管業界で最大規模のイベントをどうぞお見逃しなく

American Metal Market(AMM)主催の第8回Steel Tube + Pipe Conferenceは、とりわけ重要なイベントとなります。米国では、低価格の輸入鋼管をめぐる紛争が国内メーカーに有利な形(反ダンピング課税の導入)で決着しており、今度の会議は、この先の鋼管業界を展望する絶好の機会となります。

米国市場では、今後鋼管の価格が上昇を続け、健全な形で競争が促進される見通しです。一方、カナダ政府は、国外のメーカーが供給するOCTG(油井管)の調査を開始しており、同国内の溶接ラインパイプメーカーも、韓国やトルコから輸入される製品を標的にして、ダンピングの審査を求めるものと見られています。

「OCTGメーカーの意思決定責任者にとって見逃すことのできないイベントです」
Brian Doner, Senior Vice President, Sales and Marketing,Borusan Mannesmann

今回のイベントのみどころ

地元の圧延工場を訪れる初めての視察ツアーが予定されています。詳細は、近日発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鋼管業界は、今後重要な局面を迎えると予想されており、この会議は、米国のみならず世界各国のOCTGメーカーやラインパイプメーカーへの影響を検討する絶好の機会となります。

この会議で取り上げられるトピックは、輸入鋼管をめぐる紛争だけではありません。今回は、重要な技術革新が進行しているという点を踏まえ、技術面に焦点を絞り込んだワークショップがさらに拡充されます。また、需要と供給の力学、原材料費、エンドユーザーの見解、シェールプレイ(シェールガスとシェールオイルの埋蔵地域)の見通しなど、鋼管業界に影響を及ぼす各種の新たなトレンドも前回に引き続き重要なトピックとなります。


AMM主催のSteel Tube + Pipe Conferenceは、鋼管業界の重要イベントとして確固とした地位を築いており、出席者と出展者の数も年を追うごとに増えています。今度の会議では、400人を超える出席者と前回までを上回る数の出展者が見込まれており、これまで以上に大規模なイベントになります。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

イベントカレンダー
メール配信サービス
Catalog