logo
22nd Int'l Recycled Aluminium Conference
- 第22回再生アルミニウム国際会議 -
- ドイツベルリン、クラウン プラザ ホテル

会議概要

2014年に、Metal Bulletin Eventsが主催するInternational Recycled Aluminium Conference(再生アルミニウム国際会議)は、欧州のアルミニウム再生、二次精錬および鋳造合金消費の中心地であるドイツに戻ります。今回のイベントの目玉は、オプションとして会議前に実施される、ナハターシュテットにあるNovelis社の最新リサイクル工場への訪問であり、この工場はその種の工場としては世界最大の規模を誇ります。

「リサイクリング(再生)がアルミニウム業界に、いかにより明るい将来をもたらすことができるかについて理解を深める素晴らしい機会です。」

Jerome Lucaes, Rio Tinto Alcan

議論される主なトピック:

·         スクラップの供給、フロー、および価格 – 再生業者の最終的な損益における重要な決定因子

·         スクラップが生産活動および新興市場の需要によってどのような影響を受けるのか?

·         中欧および東欧経済が依然としてコスト面において優位を保っているのか?

·         スクラップの輸入、再生能力および政府政策面における中国の最新事情

·         自動車産業は依然として需要を促進しているのか?どのような地域的な動向が出現しているのか?

·         包装、脱酸素およびその他の最終用途における市場の動態は?

·         再生コンテンツの枠を押し広げる – 最終製品メーカーからの視点とは?

·         再生業者は原料、エネルギーおよび環境コストの影響を軽減するために何ができるのか?

·         鍵となる投資 – スクラップの選別、加工および溶融の発展はいかに効率の向上に役立たてられるのか?

·         規制上の課題 – EUとその他の地域における再生業者への影響

 

さらに、オプションとして会議前にNovelis社のナハターシュテット工場への訪問があります。この工場はアルミニウムのリサイクル工場としては世界最大の規模を誇ります。

参加をお勧めする方々:

·         スクラップ生成業者、商店、および加工業者

·         二次精錬業者および再溶融業者

·         キャストハウススクラップミックスの増加を検討している一次精錬業者

·         圧延装置、押出成形機、および制作業者

·         ダイキャスト業者、製鋼所、自動車メーカー

·         工場および設備サプライヤー

·         ブローカー、資本家および投資家




 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

イベントカレンダー
メール配信サービス
Catalog