Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

menu
Catalog
イベントカレンダー
メール配信サービス

Minor Metals Asia 2013 - レアメタルアジア2013 -
2013年3月27 - 28日 香港、コンラッドホテル

参加の意義

主な特徴

一流のアナリストや、生産者、取引事業者、エンドユーザーといった業界の主要な意思決定者による詳細なプレゼンテーションから、最新の市場の発展動向を入手できます。

アジアのレアメタル産業が直面している課題について理解を深め、同地域での事業基盤の強化を図れます。

アンチモン、ビスマス、コバルト、インジウム、ガリウム、ゲルマニウム、セレン、テルルなどの主要なレアメタルの開発について、貴社の日常的な業務に沿ったピンポイントの内容を学べます。

鉱業会社、製造事業者、製錬所、製鋼所、取引事業者、その他のロジスティクス/サービスプロバイダーなど、世界のレアメタル産業から集まる100名を超えるシニアレベルの参加者らと親交を深めることができます。


2013年の新しい取り組み

参加者用メッセンジャーサービスの早期始動
ご要望に応えし、本年は参加者用メッセンジャーサービスを通常より早期に始動します。事前にミーティングスケジュールの設定および準備を行っていただけます。

新たな会場
TSTから香港中環地区に場所を移したため、参加者の皆さまは、人脈作りも容易な広いカンファレンス会場をご利用いただけます。

世界の鉄合金産業からの参加者との実に広範な人脈作りの機会

2013年3月26日のイベント終了後には、カクテルレセプションが開催されます。本レセプションには、第4回Asian Minor Metals Conference(アジアレアメタルカンファレンス)および第14回Asian Ferro-alloys Conference(アジア鉄合金カンファレンス)へのご登録参加者の皆さまが招待されています。このため、鉄合金業界の人々と交流し、潜在的なビジネス機会や共通の利益を探求するための幅広い人脈作りの機会が用意されています。

主なディスカッショントピック:

世界経済の行く手とは?レアメタルの国際的な需要成長の可能性はあるか?またその場所とは?

中国の経済成長を確保し、国内需要を拡大させ、経済構造を変容させる中での政策に推進され、産業はどのように発展していくか?

電力削減や環境安全基準の厳格化は引き続き中国の製造に影響を及ぼす大きな要因となっているか?

2013年における各レアメタルの需給バランス、ダイナミクス、価格の推移:産業の回復を期待できるか?

中国のレアメタル輸出規制の最新動向とその潜在的影響の状況

日本、韓国、インドにおけるレアメタル市場の発展

世界の太陽光発電産業、ソーラー技術の最新の開発状況とレアメタルの消費への影響などのレビュー





    日本語公式サイト運営 : MBC代理店 株式会社グローバル インフォメーション