Informa

Bioanalytical and Formuration Summit
-生物分析・処方サミット-
開催日:2018年10月8-10日
開催地:アイルランド、ダブリン、Convention Centre Dublin

生物製剤と新規分子の商業化を成功へと導くための取り組みを加速させる分析ツール

世界各国でタンパク質の特性評価、処方、CMC、アッセイ開発などに携わっている専門家による実践的なケーススタディを活用することができます。

Co-Located with : Bioproduction Congress

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
更新通知サービス

他に類を見ないベンチマーキングの手法を用いた分析面の課題克服

タンパク質の特性評価
  • 重要品質特性と翻訳後修飾、およびその評価方法について理解を深めることができます。
  • タンパク質特性評価のための新たな技術や戦略について評価することができます。
  • 新たな生物製剤のフォーマットやバイオシミラーの分析法を開発するためのヒントを得ることができます。
生物分析法の開発、検証、移行
  • 分析法の開発、検証、移行について、業界最先端の取り組みと比較しながら評価することができます。
  • 生物分析法の開発に対する世界各国の規制機関の要求条件について検討することができます。
  • 分析法の開発に必要な時間を短縮するための手がかりを得ることができます。
バイオアッセイ
  • 検査の迅速化と低コスト化を目的としたバイオアッセイ自動化戦略について議論することができます。
  • 感度解析を利用したバイオアッセイ検証での判定基準の設定方法を学ぶことができます。
  • 抗薬物抗体 (ADA) アッセイに関する戦略と見通しについての情報を得ることができます。
生物医薬品のための処方と安定性試験
  • 生物医薬品の処方開発にまつわる課題を克服することができます。
  • 生物製剤の安定性予測の新たな進歩と手法について学ぶことができます。
  • 生物製剤の安定性試験のための各種強制分解試験法について学ぶことができます。
分析ツールの自動化
  • 既存の分析法のワークフローに自動化技術を実装するための戦略について議論することができます。
  • 分析法の自動化によって得られる膨大な量のデータを管理し、評価する方法を学ぶことができます。
  • 自動化技術を利用して製品の品質を下支えし、野心的な目標を達成する方法を学ぶことができます。
BioProduction Congressと同時併催

2018年のBioanalytical and Formulation Summitに参加登録された方は、同時併催されるBioProduction Congressの展示会と講演に参加することが可能であり、多くの出席者と交流を深めることができます。 (BioProduction Congressの詳細)

EBD GroupのpartneringONE®は、生命科学関連の学会に対応する使いやすいパートナリングソリューションです。


パートナリングは、イベントが開幕するかなり前から始まるプロセスです。EBD GroupのサービスであるpartneringONEの支援があれば、ターゲットとなる企業の幹部と個別会談を行うためのチャンスを見つけ出し、双方の合意に基づいて会談を設定するまでの作業を簡単に行うことができます。会談の申し込みやスケジュールの設定など、パートナリングに関連する機能は、いずれもイベント開幕のおよそ4週間から6週間前より利用することができます。なお、個別会談のための施設を見ることができるのは、イベント開幕前日の夕方のみです。

生物分析分野で人脈を拡大するまたとないチャンス

9時間以上
豊富なデータに基づくケーススタディが発表される予定です。
10社のうち9社
世界の主要な生物医薬品メーカーの幹部が顔を揃えます。
75対25
需要側組織と供給側組織の出席者の比率は75対25です。

BioProduction CongressおよびBioAnalytical and Formulation Summitでのパートナリングのチャンス

プロモーション活動に参加する組織