Next Generation Protein Therapeutics and Bioconjugates Summit
-次世代タンパク質治療薬・バイオコンジュゲートサミット-
開催日:2018年6月12-14日
開催地:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、Park Central Hotel

独創的なタンパク質工学と設計の開発を促進し、新規の有望な分子を差別化可能な製品へと結実させる取り組みを成功させるために

新たなタンパク質治療薬とバイオコンジュゲートの創薬、工学、開発に関連するトピックを幅広く網羅します。

Co-located with
Cell Line Development and Engineering US

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

新規の有望な分子を差別化可能な製品へとつなげる取り組みの加速

1日目:次世代バイオコンジュゲート
  • 細胞毒性以外の分野におけるバイオコンジュゲート技術開発の取り組み:次世代のモダリティ
  • 選択性、収率、安定性を改善する新たなコンジュゲーション技術の重要なヒント
  • 効能と標的選択性を改善するために用いられる革新的なリンカーとより大きなペイロード



2日目:改変と創薬の独創的な技術
  • 次世代の治療薬を利用可能な分野についての情報:現在注目を集めている新たな標的
  • 次世代タンパク質治療薬に対応する改変と設計の独創的なアプローチ:二重特異性と多重特異性、二重特異性T細胞エンゲージャー、非抗体足場、標的免疫療法
  • 創薬、設計、発展性評価を改善する新技術についての最新情報

3日目:臨床研究への展開、規制面の要求条件、デリバリー
  • 次世代タンパク質治療薬の創薬から臨床研究への展開:これまでに得られた医薬品設計を前進させるための教訓
  • 新たな治療薬とバイオコンジュゲートに対する薬事規制面の見通しに関する米食品医薬品局 (FDA) の見解
  • 細胞内へのデリバリーと血液脳関門を越えたデリバリーの実現

バイオコンジュゲートについて理解を深めるとともに、抗体薬物複合体の合成、ワクチン、ナノ粒子コンジュゲーションの背景となる生化学についての知識を習得することができます。

新規のリンカーとペイロードを支えるプラットフォームの開発
  • 新たなクラスのDNAアルキル化剤の設計と合成の方法について理解を深めることができます。
  • GenentechやImmunoGenの研究者による最新のデータを盛り込んだ研究発表が予定されており、毒性リスクの低減と適切な効力の確保に役立てることができます。
創薬から商業化へと製品開発を加速させるために
  • 新たなデータやケーススタディの発表を聞くことで、分析と特性評価に関する課題に対処するための手がかりを得ることができます。
  • 分子の複合性と重要品質特性の評価に関するベストプラクティスを学ぶことができます。
  • 大手製薬会社の専門家から開発後期段階の製品の商業的な可能性を評価する方法を学ぶことができます。
バイオコンジュゲーションの分野における画期的な研究成果と進歩
  • 二重特異性抗体、ナノ粒子、結合型ワクチンに関する最新のデータに触れることができます。
  • 不均一性の解消と治療濃度域の拡大に役立つ関連性の高い最新のデータに触れることができます。

バイオコンジュゲートと次世代タンパク質治療薬に関する最高峰の学会

2つの分科会
バイオコンジュゲートに関する分科会と次世代タンパク質治療薬に関する分科会が予定されています。
45件以上
ケーススタディと新たなデータを盛り込んだ研究発表が行われます。
250人以上
製薬会社、バイオテクノロジー企業、ソリューションプロバイダーなどに所属する多くの研究者が集まります。
10年以上
毎年着実に成果を積み上げており、大学や企業に所属する世界的に有名なオピニオンリーダーが数多く集まる重要イベントとなっています。
60件以上
専門家や研究者が新たなデータを盛り込んだ研究発表やケーススタディを披露します。
3日間
会期中、多くの出席者と人脈を構築し、知識を吸収することができます。

スポンサーと出展者の募集


早期段階の創薬や開発など、上流部門での開発やバイオプロセスに携わっている主要な研究者に製品の優れた適応性を示すことができます。

スポンサーと出展についての詳しい情報やカスタムスポンサーパッケージについては、お問い合わせください。