TIDES: Oligonucleotide and Peptide Therapeutics
-TIDES:オリゴヌクレオチド治療薬およびペプチド治療薬-
開催日:2018年5月7-10日
開催地:米国マサチューセッツ州ボストン、Hynes Convention Center

オリゴヌクレオチド製剤とペプチド製剤の開発を加速させ、創薬の早期段階から開発後期段階、商業化段階へと移行させるための取り組みを後押しするこの分野で最大規模の学会

TIDES 2018がボストンに帰ってきます

TIDES 2018は、2018年5月7日から10日まで、米国マサチューセッツ州ボストンのHynes Convention Centerで開催されます。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
   
更新通知サービス
 
カタログダウンロード
カタログ(PDF)

事業の発展に必要不可欠な研究成果、技術、提携相手を見つけることができるTIDESをどうぞお見逃しなく。

オリゴヌクレオチドとペプチドの開発に携わっている研究者や企業の幹部950人以上が集結

北米、アジア、欧州などさまざまな地域の主要な製薬会社、バイオテクノロジー企業、ソリューションプロバイダーと協力関係を構築することで、オリゴヌクレオチド治療薬とペプチド治療薬の研究を加速させ、臨床試験以降の段階へと移行させることができます。

125件を超えるケーススタディと新たなデータを盛り込んだ研究発表

オリゴヌクレオチドとペプチドの開発と製造に携わっているさまざまな組織の研究者や幹部から、ベストプラクティスや教訓、業界内の重要な動きなどについて話を聞くことができます。

90を超える出展者

製造技術やサービスの主要なプロバイダーと関係を構築することで、有望な治療薬を商業的な成功へと導くことができます。

TIDESのみどころを紹介する動画


これまでこのイベントに参加された方々が会場での経験について語る動画をご覧ください。

新たな着想やベストプラクティスについて、さまざまな専門分野の研究者と実り多い議論行うことができます。

オリゴヌクレオチド分科会
  • 化学、製造、制御:オリゴヌクレオチド製剤の開発を加速させるための製剤原料と製剤の両方に対応するCMC、分析、製造、規制遵守についての総合的な戦略が示されます。
  • 創薬、前臨床試験、臨床試験:より良い薬様特性を有するオリゴヌクレオチドの設計を通じて製品の開発を加速させ、臨床試験段階から上市段階へと移行させるための方策が示されるほか、これまでの研究成果を評価し、臨床開発を改善するのに役立つ前臨床試験と臨床試験についての最新情報が紹介されます。
  • オリゴヌクレオチドの非臨床開発:オリゴヌクレオチド治療薬の非臨床医開発に関するケーススタディを通じて、分子のADMEと安全性を改善し、さまざまな課題を克服するための戦略が明らかになります。
ペプチド分科会
  • 化学、製造、制御:プロセスの効率を高め、プロセス開発、CMC、製造段階での課題を克服するための方策に加え、薬事規制機関の期待、新たに登場した複雑な分子に対応する新技術や各種のアプローチなどが紹介されます。
  • 創薬、前臨床試験、臨床試験:標的化、デリバリー、薬様特性の改善に役立つペプチドの合成、創薬、設計、工学分野の新たな研究テーマが示されるほか、ペプチド、ペプチド様担体や構造の前臨床試験と臨床試験の最新の成功例に関するケーススタディが紹介されます。
New! mRNAとCRISPRを利用した治療薬
  • デリバリーと規制面の課題を克服し、第1相から第3相までの臨床試験を通じてmRNAとCRISPRを利用した治療薬の開発を推進し、複雑な分子の特性を最適化するための取り組みに関する製薬業界のベストプラクティスが紹介されます。

TIDES 2018年のプレカンファレンスワークショップ

ペプチドとオリゴヌクレオチドの質量分析

Workshop Moderator: Fanyu Meng, Ph.D., Principal Scientist, Analytical Research and Development, Merck Research Labs, Merck & Co., Inc.

メッセンジャーRNA(mRNA)医薬品入門

Workshop Moderator: James Thompson, Ph.D., Head CMC Project Management, Moderna Therapeutics

オリゴヌクレオチド医薬品における不純物:承認に向けての制御戦略

Workshop Moderators: G. Susan Srivatsa, Ph.D., President, ElixinPharma and Fran Wincott, Ph.D., Wincott & Associates, LLC

ペプチド医薬品製造のための新たな合成技術

Workshop Moderator: Trishul Shah, Associate Director, Business Development, North America, PolyPeptide

原薬から製品に至るまでのペプチド医薬品における凝集にまつわる課題

Workshop Moderator: Cecilia Fernandez, Ph.D., Senior Director, Platform Strategy and Operations, Editas Medicine

CRISPRおよび遺伝子編集の用途についての手引き

Workshop Moderator: Cecilia Fernandez, Ph.D., Senior Director, Platform Strategy and Operations, Editas Medicine

オリゴヌクレオチド医薬品に応用が可能なペプチド分野で得られた教訓

Workshop Moderator: Kevin Fettes, Ph.D., Founder and Principal, FTS Pharma Consulting

オリゴヌクレオチド医薬品承認のためのIND/IMPDの道筋:規制、非臨床試験、CMCの見地から

Workshop Moderator: Jennifer Lockridge, Ph.D., SVP, Program Development, Dicerna Pharmaceuticals, Inc.

TIDES 2018でのポスター発表の申込みを受け付けています


ポスター発表を行うことで、新たな研究成果をアピールすることができます。ポスターは、会期を通じて展示会とポスター発表が行われるエリアに掲示されます。

ポスター発表を行うには、学会への参加登録が必要です。要旨の提出期限は、2018年4月6日です。

TIDES Tube−これまでに行われた基調講演を見ることができます。


TIDES Tubeは、オリゴヌクレオチドとペプチドの開発に携わっている世界のコミュニティに向け、創薬早期段階にある有望な治療薬の開発を加速させ、後期段階から商業化段階へと移行させるのに役立つコンテンツを独占的に提供します。

TIDES Tubeでは、前回の学会で行われた基調講演の動画を見ることができます。

ボストンで開催されるTIDES 2018で重要な顧客との関係を構築

 
メール配信サービス