BioProcess International (BPI) West
-バイオプロセス国際学会 - 米国西地区大会-
開催日:2018年3月19-22日
開催地:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、Hilton San Francisco Union Square

有望な生物製剤の商業的な成功に向けた取り組みを後押しするバイオプロセスのフェーズをベースにした重要イベント

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
     

2018年 基調講演者

開発と技術革新の加速:ワクチン開発の進展と課題

Tony D'Amore, Ph.D., MBA, Vice President, Product Research and Development, Sanofi Pasteur

細胞治療薬製造の課題

Vijay Chiruvolu, Vice President, Process Sciences and Engineering, Kite Pharma, Inc.

承認後の変更と薬事規制面の要件に対応するための方策

Arulvathani Arudchandran, Ph.D., Microbiologist, FDA-CDER

カリフォルニア州生命科学業界の2018年以降の展望

Sara Radcliffe, President and CEO, California Life Sciences Association

市場投入に向け生物製剤の開発を加速させるために必要な研究面と技術面の成果について学び、人脈を拡大するチャンス

重要な研究成果

今度の学会では、100件以上の研究発表が予定されており、プロセスの開発と製造のための取り組みを加速させ、経費を節減し、品質を高めるための知識を吸収することができます。

複数の分科会で構成される大規模なイベントであり、初期段階のプロセス開発から上市の準備まで、バイオプロセスのさまざまな場面に対応する研究開発の画期的な成果、関連業界の最新情報、応用技術などを紹介するセッションが展開されます。

最先端の技術

展示会ホールには、世界規模で事業を展開している医薬品製造受託機関 (CMO) や医薬品開発業務受託機関 (CRO) 、供給企業、技術分野の先進企業など80以上の出展者が集結し、製品開発を加速させるのに役立つ製品やサービスを展示します。

豊富な専門知識を有する世界各国のベンダーによる製品のライブデモを見ながら、自社のニーズについて担当者と意見を交換することができます。

最適な提携相手

BPI Westは、有望な顧客や提携相手を見つけ出し、生物医薬品関連のさまざまな分野に携わっている世界各国の研究者や企業幹部と人脈を築くことができる貴重な機会となっています。

会期中は、昼食会、ポスター発表の見学、夕方のレセプションなどさまざまな機会を利用して人脈を広げることが可能であり、学会の開幕前から閉幕後まで利用可能な専用アプリにアクセスして、出席者全員のリストを見たり、個別会談のスケジュールを設定したりすることもできます。

製品開発を加速させるための知識を学ぶことができるバイオプロセスのフェーズをベースにした他に類を見ない形態のイベント

初期段階のプロセス開発と臨床試験段階での製造に関する分科会

開発スケジュールの短縮、経費節減、堅実な細胞株の開発、下流工程での新技術の活用などを推進するため製薬業界の有力な企業が採用している手法を学ぶことで、有望な生物製剤の開発プロジェクトを初期段階のプロセス開発から臨床試験実施申請資料 (IND) の提出段階へと前進させるために必要な知識を得ることができます。

後期段階のプロセス開発と上市準備に関する分科会

プロセスバリデーション、原材料の調達、プロセスの堅牢性確保、プロセスの簡素化、製造のスケールアップなどに関する世界各国でのベストプラクティスを応用して、製品の市場投入に向けた準備を確実に進めるための方策を学ぶことができます。

市販製品の製造とそれ以降

生産能力、サプライチェーンの事業継続性、ライフサイクル管理、業務効率の改善に向けた革新的な戦略を応用し、持続可能な市販製品製造プログラムを作成する方法を学ぶことができます。

単回使用技術/フレキシブルファシリティに関する分科会

バリデーション、サプライチェーン、設計、業務面の課題に対処するため必要な措置を講じ、複数の製品を含むパイプラインで開発プロジェクトを加速させ、世界の市場に対応し、生産能力を高めるための方策を学ぶことができます。

プレカンファレンスシンポジウム

シンポジウム#1:連続処理:早期段階および後期段階のプロセスの開発
シンポジウム#2:簡素化と経費節減につながる新機軸と原価モデルの作成
シンポジウム#3:細胞療法と遺伝子治療の概要と新機軸

2018年の諮問委員会

David Brindley, Ph.D., Senior Research Fellow, University of Oxford

David Bruhlmann, Ph.D., Manager, Biotech Process, Merck

Hanmin Dong, Senior Scientist I, Abbvie Biotherapeutics Inc.

Sabine Gaillard, Ph.D., Scientist, Bioprocess Research & Development, Sanofi Pasteur

Jente Lu, Ph.D., Senior Scientist I, BioMarin Pharmaceuticals



Jeffrey Guss, Automation/Informatics Engineer, GSK

Padmadhar Madupu, Manager Process Engineering & Development, Pfizer

Shawn Liu PhD, Chief Scientist & Department Head, Bayer

Sourav Kundu Ph.D., Sr Director, Process Development, TEVA

Yuyi Shen Ph.D., Senior Process Expert, Grifols

Arnie Horowitz Ph.D., retired from Xoma, Consultant

Ashley Hesslein, Ph.D., Associate Director, Bayer

Ali Ghoorchian, Ph.D., Senior Scientist II, Manufacturing Science and Technology, Pfizer

Sigma Mostafa, Ph.D., Vice President, Process Development, KBI Biopharma, Inc.

Nobel Vale, Research Scientist, Analytical & BioanalyticalDevelopment, Bristol-Myers Squibb

Kyle Zingaro, Ph.D., Development Scientist II, Early Stage Process Development, Alexion Pharmaceuticals, Inc.


BPI West 2018でのポスター発表の申込みを受け付けています


ポスター発表を行うことで、新たな研究成果をアピールすることができます。ポスターは、会期を通じて展示会とポスター発表が行われるエリアに掲示されます。

ポスター発表を行うには、学会への参加登録が必要です。要旨の提出期限は、2018年2月16日です。