Drug Delivery Partnerships
-ドラッグデリバリーパートナーシップ学会-
開催日:2018年1月22-24日
開催地:米国フロリダ州パームビーチガーデンズ、PGA National Resort & Spa

未来を先取りするアイデア、画期的な技術、partneringONEを生かした事業展開で製品ライフサイクルを延長し、新たな収益源を創出

22年の歴史を有するDrug Delivery Partnerships (DDP) は、ドラッグデリバリーに関する世界最大規模の学会であり、新たな提携相手やドラッグデリバリー技術、処方開発戦略を見出す機会を提供することで、医薬品開発の加速、ライフサイクルの延長、長期的な収益性の改善に向けた取り組みを後押しします。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
     

今後の事業展開に向けた戦略的提携、ライセンス供与、商業化の取り組みを加速させる3日間の学会

製品ライフサイクルの延長に役立つ適切な技術の探求

3日間の会期を通じて、ドラッグデリバリーに関連する多種多様なソリューションを物色し、適格性を評価することが可能であり、時間を有効に使って大きな成果をあげることができます。

有益な評価と提携の事例を踏まえた新たな契約モデルの構築

理論の枠にとらわれることなく、成功を収めている技術提携の教訓を生かすことで、実り多い提携関係を築くことができます。

緊密な提携関係を構築し、実用的な戦略を学ぶことができる新たな形態のイベント

さまざまな機会を捉えて意見を交換し、少人数のグループで踏み込んだ議論を行い、多くの知識を吸収することにより、現在直面している重要課題を克服するための手がかりを得ることができます。

partneringONEで20時間を超える個別会談の枠を有効利用


個別会談の枠を拡大

今度の学会では、提携相手や顧客と会談を行うための時間が拡大します。前回の学会では、400件以上の会談が行われたものの、すべての希望に沿うことはできませんでした。このため今度の学会では、EBD Groupの提携支援ソリューションpartneringONEを利用して20時間を超える個別会談の枠を有効に活用できる態勢を整えました。これにより、必要な技術を見つけ出し、適格性を評価して、契約締結へと駒を進め、製品のライフサイクルを延ばすことができます。

個別会談を容易に設定することができます

  1. 会談の申込み
  2. 先方からの返答
  3. 会場内で会談

3つの分科会

製品の開発と投入
  • 長期にわたって持続可能な競争力の高い価格設定による差別化の実現
  • 先進的なデリバリー製品の商業化
  • 製品の差別化に向けた戦略
  • 現在研究開発が進められている新たなドラッグデリバリー戦略
ドラッグデリバリーの手段と方法
  • 配合剤を利用したドラッグデリバリーの改善
  • 経口投与型薄膜製剤の開発から商業化までの動き
  • ナノ粒子研究の分野における最近の進歩
新たに加わるセッション:デジタルヘルスとコネクテッドヘルス
  • 保険者の視点とコネクテッドヘルス
  • 各種の機器をネットワーク接続可能なシステムへと発展させるための方策

2018年の諮問委員会

Genentech
Ann L. Daugherty, Ph.D., Senior Manager Drug Delivery, Pharmaceutical Development, Genentech, Inc.
Pfizer
Richard Korsmeyer, DDS Licensing, Pfizer, National Academy of Engineering
Catalent
Cornell Stamoran, Vice President of Corporate Strategy, Catalent Pharma Solution
Boehringer
Keith Horspool, Ph.D., Vice President Pharmaceutics, Boehringer Ingelheim
Nissen
Bob Nissen,President, Nissen Consulting Group, LLC
Noven
Ralph Lipp, Vice President and Senior Scientific Officer, Noven Pharmaceuticals, Inc.
GSK
Lee Shorter, Director, Platform Technologies and Sceince, GSK
Haselmeier
Paul Jansen, PE, Board Member & Snr Advisor, Haselmeier, Board Member, Subcuject ApS
Spavins
James Spavins, Principal, Spavins Consulting LLC, SVP, Pfizer (Retired)

Drug Delivery Partnerships 2018について

研究開発と事業開発の理想的な組み合わせ

Drug Delivery Partnershipsは、新たな提携関係を築き、契約を締結する場であると同時に、革新的なドラッグデリバリー技術の研究内容について理解を深める場でもあります。

今度の学会では、20時間を超える個別会談の枠が確保され、ドラッグデリバリーに関する3つの分科会が設定されているほか、Becton Dickinson、Amgen、Biogenのワークショップなども予定されています。

注目のトピックとトレンドを幅広く網羅
  • ドラッグデリバリーの進化
  • 3Dプリンティング
  • 併用製品
  • 経口治療薬
  • 新製品の発表と新興企業の技術
  • ビッグデータ
  • 患者中心のドラッグデリバリー技術
人脈を広げるまたとないチャンス

各分野の専門家の講演を聞くだけではなく、人脈を広げることもできる貴重な機会です。

多彩なイベントが展開されます

  • partneringONEを使い20時間を超える個別会談の枠を有効に活用することができます。
  • ポスター発表と展示会が行われます。
  • 昼食や休憩の時間を利用して人脈を広げたり、展示会を見学したりすることができます。
  • 注目のドラッグデリバリー技術が紹介されます。
  • 交流イベントが予定されています。
  • レセプションが開催されます。

開催地 : Palm Beach Gardens


PGA National Resort & Spa

400 Avenue of Champions, Palm Beach Gardens, FL 33418

The Venue:

This Palm Beach destination is a newly-renovated luxury Florida golf resort.

Easily Accessible:

This sprawling, upscale resort is 8 miles from John D. MacArthur Beach State Park and 15 miles from Palm Beach International Airport.


 
メール配信サービス