33rd Annual International Battery Seminar & Exhibit - 第33回国際電池セミナー・展示会 -
2016年3月21 - 24日
米国、フロリダ州、フォート ローダーデール、フォート ローダーデール コンベンション センター

アジェンダの最終版が発表されました


International Battery Seminar & Exhibitは、1983年の初開催以来、世界各地で進められている家電、自動車、軍事、産業の各種用途分野に対応するエネルギー貯蔵技術の最新の開発動向を紹介する重要イベントとして確固たる地位を築いています。電池業界の主要なオピニオンリーダーが顔を揃えるこの会議では、大局的な見方と同時に確かな情報に基づく見解も示され、さまざまな電池システムや実現技術に対応する材料、製品開発、製造、用途分野などの重要な進歩について理解を深めることができます。電池業界のイベントとしては世界で最も長い歴史を有するこの会議は、重要な新技術の開発や新製品に関する発表を行ったり、最先端の電池技術を披露したりするための場として多くの企業に選ばれています。


2016年3月に開催されるこのイベントには、世界各地から500人を超える電池業界の専門家が集まる見通しであり、とりわけ中国、日本、韓国からの出席者が大きな存在感を示すと予想されます。出席者の多くは、電池メーカー、ユーザー企業、OEM、装置/材料/コンポーネントの供給企業で、研究開発、事業開発、化学物質や材料、エネルギーシステム/貯蔵技術、製品の設計と開発、新製品、規制問題、安全性と法令順守、システムとセルの設計、技術、マーケティング、法務、販売、投資などの業務に従事している社長、CEO、COO、CTO、役員/バイスプレジデント、最高責任者、ディレクター、マネジャー、研究員です。


出席者の所属する組織

  • 民間の研究開発機関
  • 電池組立装置のメーカー
  • 電池コンポーネントのメーカー
  • 電池検査診断サービスのプロバイダー
  • 電池管理システムのメーカー
  • 自動車メーカー
  • 防衛・航空宇宙関連の請負企業
  • 可搬型電子機器のメーカー
  • 国立研究所
  • 学術研究機関
  • 大型据置型電池のメーカー
  • 原材料の供給企業
  • 医療機器の開発企業とメーカー
  • レクリエーショナルビークルのメーカー
  • 農業機器のメーカー

4日間にわたって開催されるこの会議のアジェンダには、7つのプレカンファレンスワークショップ、同時進行で行われる3つの分科会、2つのポストカンファレンスシンポジウム、技術的なテーマで行われる75以上の講演などが盛り込まれており、55社が参加する展示会、グループ討論、ポスター発表、人脈構築のためのセッションなど多彩なイベントが展開されます。会期中は、オピニオンリーダーによるベストプラクティスのケーススタディ、各種の技術や研究成果についての合同発表、電池技術の進歩に伴う規制面の問題に関するセッションなどが予定されており、説得力のある講演、注目すべき新たな動きの紹介、重要な発表など盛り沢山な内容になります。


2015年のイベントでは、出席者の数が前年に比べ30%以上増えており、2016年以降もこの傾向は続くと思われます。第33回International Battery Seminar & Exhibitは、電池の新たな時代を切り開く各種の実現技術について情報を交換し、議論を展開するまたとないチャンスになります。


Battery R and D Battery Manufacturing Battery Applications
Battery Safety II Fuel Cells II

 

 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
Catalog

Highlights Video 

 

Conference Founder Dr. Shep Wolsky


 

View All Sponsors
 

 Track 1 R and D


Track 2 Battery Manufacturing


Track 2 Battery Applications


Battery Safety


Fuel Cells


Some Photographs Courtesy of Argonne National Laboratory


 
イベントカレンダー
エネルギー/環境関連の国際会議