KF HEader Logo
11th Annual Lithium Battery Power 2015 - 第11回リチウム電池会議、2015年 -
2015年11月17 - 19日
米国、メリーランド州ボルチモア、ハイアット リージェンシー インナー ハーバー

Lithium Battery Powerの最終版アジェンダが発表されました

リチウムベースの電池に対する世界的な需要が大幅に拡大するなか、次世代のリチウムイオン電池や従来のリチウム電池を超える技術など画期的な成果が生まれており、これらの新技術によって、小型の医療用機器や高エネルギー・高出力の自動車用機器など、無限の可能性を秘めた新たな市場へと至る道が切り拓かれています。今年で11回目を迎える国際的な会議Lithium Battery Powerでは、材料と商品化に関する2つの分科会が設定されており、関連業界が直面する各種の重要課題についての意見交換が行われ、リチウム電池に関する研究の画期的な成果が披露されるほか、有望な技術を研究段階から実用段階、製造段階へと発展させていくための方策をめぐり業界の枠を超えた議論が展開されます。

Track 1

パート1:商品化と製造

高性能かつ低価格の電池を開発するうえで最も大きな課題の1つは、最新の技術を研究段階から市場投入可能な段階へと発展させていくことです。この分科会では、現在市場に出回っているさまざまな用途に対応するリチウムイオン電池のパッケージと統合や製造のための技術が紹介されます。
最終版のアジェンダが発表されています。 


Track 2

パート2:化学、材料、モデリング

電池に応用可能なこれまでにない化学反応、電極と電解質の新たな材料、大容量のカソードとアノード、システム統合などの分野における研究開発の飛躍的な進展により、自動車、可搬型機器、据え置き型システムなど幅広い用途への応用が可能になっています。この分科会では、リチウムイオン電池を利用したエネルギー貯蔵技術の研究や設計の分野における重要な技術革新、安全性や信頼性の向上を目的とした研究の大きな成果などが焦点となります。
最終版のアジェンダが発表されています。 

Baltimore Promo

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
Catalog


イベントカレンダー
エネルギー/環境関連の国際会議

エネルギー/環境関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら