Bringing End Users and Suppliers Together
2019年4月10-11日 | ドイツ、ベルリン、Estrel Convention Center


プリンテッドエレクトロニクス、有機エレクトロニクス、フレキシブルエレクトロニクスに関する世界最大規模のイベントであり、エンドユーザーの要望、各種最新技術の可能性、多様なビジネスチャンスについて評価することができます。

このイベントのみどころ

  • エンドユーザーの要望に注目しつつ、ケーススタディなどを通じて多様なニーズやビジネスチャンスを明らかにします。
  • 最新の技術や製品の開発のロードマップを、可能性やコストを含めて明らかにします。
  • 市場の収益性や規模などについての識見を示します。
  • 2500人を超える参加者と人脈を構築することができます。
  • 同時併催される各種のイベントを通じてすべての関連市場を網羅します。

プリンテッドエレクトロニクスとは何か

    プリンテッドエレクトロニクスの4つの主な利点:
  • エレクトロニクスの新たな形態−フレキシブルディスプレイや立体構造上の電子機器などを実用化することができます。
  • センサーアレイなど幅広い分野の電子機器を開発することができます。
  • OLEDディスプレイなど、優れた性能を有する機器を実現することができます。
  • ユビキタスやIoT、スマートパッケージなど低価格の電子機器の開発につながる可能性があります。

プリンテッドエレクトロニクスは、数多くの有用な材料や機器、コンポーネントで構成されており、そのなかにはOLEDディスプレイなどの熟成された技術やストラクチュラルエレクトロニクスなどの新たな分野も含まれます。

プリンテッドエレクトロニクスをテーマにした世界最大規模のイベントであり、情報収集と人脈構築の貴重な機会となるPrinted Electronics Europeには、成長著しいこの革新的な領域でのビジネスチャンスを探るため、数多くのエレクトロニクス業界関係者が集まります。

会期中には、国際的な展示会も開催されることになっており、200以上の出展者が主なコンポーネントのサプライチェーンを構成するさまざまな技術を展示します。


IDTechEx主催のイベント

Printed Electronics Europeは、IDTechExが主催するイベントの一翼を担うものであり、ウェアラブル技術、センサー技術、モノのインターネット (IoT)、3Dプリンティング、グラフェン・2D材料、およびエネルギー貯蔵、電動輸送機器などをテーマにしたイベントと同時併催されます。いずれも、企業の幹部を対象とした2日間の会議であり、各イベント共通の展示会も開催されます。

これらのイベントを同時併催するのは、重なり合うトピックが多いうえ、関連するすべてのサプライチェーンや顧客ベース、サプライヤーベースに触れる機会を提供することで、個別のイベントに参加する時間と費用を節約できると考えたからです。

同時併催される会議

前回までのイベントに参加された方々の声

I think this show is one of the best tools to bridge the gap between industry capabilities and end users' needs, to have technology and solutions find a common path

Coveme

Very interesting, a great opportunity to exchange in the same day with R&D, startup, production and user companies!

DECATHLON SA

As always, great organisation, interesting talks and a wide variety. The combination with Energy Harvesting and Storage was very useful. It gave insight in a different area.

Henkel

This event provides access to the key decision makers we want to inform about our business.

Haydale Ltd

It is a very informative event which tells the technology developers the trends of industry and market, so that people like me are more aware of where to put our R&D efforts.

Suzhou Institute of Nanotech

取り上げられる技術

  • ディスプレイと照明の新機軸
  • フレキシブルセンサー
  • ハプティクスインタフェースとヒューマンインターフェースの技術
  • エネルギーハーベスティング(環境発電)
  • ストラクチュラルエレクトロニクスと3Dプリンテッドエレクトロニクス
  • ハイブリッドエレクトロニクス製品の製造
  • 有望な新素材

取り上げられる応用分野

  • 自動車
  • 医療
  • ウェアラブル
  • モノのインターネット(IoT)
  • スマートパッケージ
  • 家電
  • 産業インフラストラクチャー
 
メール配信サービス