E-mobility Reinvented
2017年11月15-16日 | 米国カリフォルニア州サンタクララ

Electric Vehicles USA 2017
-米国電動輸送機器会議:2017年-
開催日:2017年11月15-16日
開催地:米国カリフォルニア州サンタクララ
 
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

今度のElectric Vehicles: Everything is Changingでは、急激な変化を遂げつつある業界の最新動向が紹介され、新たな展望が示されます。会期中は、大企業のみならず、新興企業からも、研究開発の重要な成果が発表される予定であり、既成の枠組みを打ち破る可能性を秘めた企業や研究機関にスポットライトが当てられます。

今年のみどころ

  • 化学製品や中間材の供給企業などにとって多くの成果が期待できるイベントです。
  • 破壊的な変化をもたらす技術について理解を深めることができます。

  • 将来のエネルギー自立型車両
  • 新たなエネルギー貯蔵およびその他のコンポーネント
  • システムとストラクチャルエレクトロニクスの融合

Highlights from our 2016 event

電動輸送機器の分野で進行する変化

近年、各種の機械部品、空気圧や水圧で動く部品、半導体を利用したパワーコンポーネント、単なる構造材などが使われなくなる一方で、回生ブレーキや電磁誘導装置、エネルギーハーベスティングシステムなどから電気を集めることが可能な炭化ケイ素 (SiC) や窒化ガリウム (GaN) 、ガリウムヒ素 (GaAs) ベースの部品など多種多様なコンポーネントを組み込んだシステムが登場しています。新たな電源を利用したシステムが普及し、既存のシステムに統合されれば、性能や燃費の向上、排気ガスの削減といった効果が期待でき、従来型のパワートレインでも、マイルドハイブリッド機構という形で利用することにより、新たな排ガス規制をクリアすることができます。今後これらの新技術は、純粋な電気駆動モードで動く機器に組み込まれると見られており、電動輸送機器の市場は、10年間で1兆ドル近い規模に拡大する見通しです。


見逃すことのできないイベント

陸海空の輸送機器業界では、構成部品を含めた大きな変化が急速かつ徹底的に進行すると見られており、業績を急激に悪化させる企業が生まれる一方で、売り上げを急激に伸ばす企業も出現し、買収が頻繁に行われるようになると予想されています。この会議では、大きなビジネスチャンスに沸く電動輸送機器業界で注目の的となっている企業やその理由、技術、市場などについて学ぶことができるほか、エネルギー自立型車両の登場、移動ロボット工学と自律走行技術の完全な融合といった注目すべきトピックについても理解を深めることができます。

同時併催されるイベント

前回までのイベントに参加された方々の声

Good balance of technical information to actual examples of companies/products.

UWI Technology

It was a great event. I enjoyed the exhibition. Very cool, very cutting edge stuff

Undercurrent

I found it outstanding in term of organisation and quality of the topics.

Cisco

I found the conference very interesting!

NEC Europe Ltd

The conference and exhibition was really interesting and we had a lot of interest for our technology.

Fraunhofer IZM
     
メール配信サービス