Applications. Technologies. Opportunities.
2016年11月16 - 17日 | 米国 カリフォルニア州 サンタクララ

Energy Harvesting USA 2016 -米国エネルギーハーベスティング会議、2016年-

IDTechEx主催のEnergy Harvesting USAでは、低電力および高電力双方のエネルギーハーベスティング技術と、そのアプリケーションについての識見が披露されることになっています。

技術開発者、インテグレーター、エンドユーザーなどバリューチェーン全体からの参加者が一堂に会し、市場動向、最新の製品、新興の技術などについて意見を交わします。
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

このイベントの主なテーマ

  • エネルギーハーベスト技術全体の概要、投資収益率、導入の可能性が高い部門
  • 商業化:様々な市場のエンドユーザーやインテグレーターがそれぞれの要望や経験を明らかにします
  • 技術面の多様な選択肢 - 低電力電子機器や無線センサー、薄膜発電素子やスーパーキャパシターなどの関連技術を含むエネルギーハーベスティングやエネルギー貯蔵技術のさまざまな選択肢が紹介されます。
  • 同時併催される展示会で、エンドユーザーや導入の可能性が高い企業とのネットワークを作り、新製品や技術面の最新動向を把握することができます。

用途と技術に焦点を絞り込んだセッション

  • 世界を代表する企業や研究機関が主要な技術開発の利点を明らかにするセッションが予定されています。
  • 熱電、圧電、太陽光発電、電磁誘導、無線電力伝送、マルチモーダルバージョンなどのエネルギーハーベスティング技術
  • 新規のエネルギー貯蔵技術:バッテリーとスーパーキャパシター
  • 新たな製造技術
  • 超低電力電子機器と消費電力管理
  • 家電製品、建設、産業オートメーション、自動車用途、各種プロトコルを使用したRFID、リアルタイム位置情報システム(RTLS)、無線センサーネットワーク(WSN)などの技術、破壊的で包括的なパラダイムに基づいたモノのインターネット(IoT)・スマートシティ・コネクテッドカー等の多様なアプリケーション

同時併催されるイベント

Energy Harvesting USAは、Wearable、Sensors、3D Printing、Graphene and 2D materials、Printed electronicsといったイベントと同時併催されます。いずれも、企業の幹部を対象とした2日間のカンファレンスであり、共通の展示会も開催されます。これらのイベントを同時併催するのは、重なり合うトピックが多いうえ、関連するすべてのサプライチェーンや顧客ベース、サプライヤーベースに触れる機会を提供することで、個別のイベントに参加する時間と費用を節約できるようにしたいと考えたからです。

同時併催会議を見る

前回までのイベントに参加された方々の声

Good balance of technical information to actual examples of companies/products.

UWI Technology

It was a great event. I enjoyed the exhibition. Very cool, very cutting edge stuff

Undercurrent

I found it outstanding in term of organisation and quality of the topics.

Cisco

I found the conference very interesting!

NEC Europe Ltd

The conference and exhibition was really interesting and we had a lot of interest for our technology.

Fraunhofer IZM

このイベントの特徴

イベントカレンダー
エネルギー/環境関連の国際会議
関連イベント
Energy Storage Innovations USA 2016