Co-located Events Home
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English




イベントカレンダー
通信/IT関連の国際会議

Attendee Feedback

Congratulations on this year's event; it was one of, if not the best, organised conferences I have come across

Flex

For our high-tech start-up taking part in the IDTechEx Wearable Technology event, was a "catalytic" experience. Not only did we win the "Best New Wearable Technology Device - award, we also were barely capable of coping with the overwhelming interest of top level quality contacts at our stand

Bainisha

Exhibiting at IDTechEx Wearable Technology event was a fantastic experience for Ohmatex. We were inundated with visitors to our stand throughout the two days, generating many high quality leads. The whole event was a great exercise in raising the profile of Ohmatex's expertise in integrating sensors and electronics into textiles.

Ohmatex

Wearable Europe 2016 - 欧州ウェアラブル技術会議、2016年 -
2016年4月27日 - 2016年4月28日
ドイツ、ベルリン、エストレル ベルリン

IDTechEx Wearable Europe 2016

Wearable Technology Europe 2016は、ウェアラブル技術や各種の応用製品、商業化に向けた動きなどに焦点を絞り込んだカンファレンスと展示会です。

この会議のみどころ

  • 医療、健康、スポーツウェア、繊維製品、家電機器の分野における最新の動きについての講演を聞くことができます。

  • ウェアラブル技術、低出力コントローラー、コンプリートデバイスに電力を供給するためのソリューションが紹介されます。

  • センサーやディスプレイを含むストレッチャブルエレクトロニクスとフレキシブルエレクトロニクスの最新動向が明らかになります。

  • 実際に機器を使用したデモンストレーションが行われます。

IDTechExのアナリストが入念に練り上げたプログラムで構成されており、2日間で50人以上の方々が講演を行う予定です。

  • エンドユーザーの視点:医療や健康、スポーツウェア、繊維製品、家電業界などさまざまな分野のエンドユーザーが登場し、技術開発の最新動向について議論しながら、今後に向けた要望などを明らかにします。またIDTechExのアナリストが市場の現状を詳しく解説するセッションも予定されています。

  • 実現技術:メーカーや研究機関など、技術開発に携わっている組織の研究者が、未来のウェアラブル技術を実現する重要な要素に焦点を絞り込んだ講演を行うことになっており、低出力の電子機器や無線電力伝送、薄くて柔軟性の高いエネルギー貯蔵技術、エネルギーハーベスティング(環境発電)、スマートテキスタイル、フレキシブルエレクトロニクスやストレッチャブルエレクトロニクスなどの事例が紹介されます。

    同時併催のイベント:IDTechEx Wearable Europe 2016の重要な特徴は、プリンテッドエレクトロニクス、エネルギーハーベスティング、エネルギー貯蔵、モノのインターネット(IoT)などをテーマにした関連性が高く、相乗効果も期待できる展示会やカンファレンスと同時併催されるという点にあります。講演者、参加者、出展者は、同時併催されるすべてのイベントに入場することができます。

    IDTechEx Wearable Europe 2016と同時併催されるのは、いずれもビジネスに重点を置いた各分野の重要イベントであり、投資家やエンドユーザー、コンポーネントや材料の供給企業など、バリューチェーンのなかで重要な役割を担っているさまざまな企業の代表が顔を揃えます。これらのイベントには、合わせて2,500人を超える参加者が集まります。


  • ガジェットメーカー:ウェアラブル技術やスマートテキスタイルガジェットの主要なメーカーが技術や製品を披露するセッションが予定されています。このセッションでは、幅広く定義されたウェアラブル技術の分野における注目すべき製品開発の成果が紹介されます。

展示会

同時併催される展示会には、ウェアラブル技術、モノのインターネット、エネルギーハーベスティング、プリンテッドエレクトロニクスなどの分野の関連企業が出展する予定です。展示会フロアには、170以上の出展企業がブースを設置する予定であり、未来のウェアラブルデバイスへとつながるさまざまな技術を集めた活気あふれる市場が出現します。