Informa

Internet of Things World
-世界モノのインターネット会議-
開催日:2019年5月13-16日
開催地:米国カリフォルニア州サンタクララ、Santa Clara Convention Center

IoTの技術革新と産業界との接点

さまざまな業界でモノのインターネット (IoT) の実用化に向けた戦略策定、技術開発、実装に携わっている専門家を結びつけ、ビジネスの未来を切り開く起点となる国際的な会議と展示会です。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
更新通知サービス

参加をお勧めする理由

IoTのエコシステムに加わっている組織の代表が一堂に

IoTのエコシステムに加わっている革新的な技術を有する組織の幹部など1万2,500人が集まるイベントであり、人脈を拡大し、提携関係を構築するまたとない機会となります。

専門知識の基盤を構築

産業用IoT、スマートホーム、スマートシティ、セキュリティ、エッジコンピューティング、スマートビルディング、スマートコンストラクション、AI、医療、エネルギー、公益事業、輸送など幅広い分野を網羅するアジェンダのなかで150以上のセッションが展開されます。

最先端の技術に触れる

10万平方フィートの展示会場には、新興企業を含む300を超える出展者のブースが並び、IoTの夢を実現するために設計された注目度の高い製品やサービスが展示されます。

Internet of Things World会議と展示会についてのデータ

1万2,500人以上
IoTに携わっている専門職など1万2,500人以上の参加者が集まります。
400人以上
会期中は、400人を超える専門家が講演を行います。
300以上
展示会には、新興企業を含む300以上の企業や団体が出展します。

2019年のアジェンダの概要


製造、サプライチェーン、スマートシティ、スマートホーム、農業、医療、エネルギー、スマートビルティング、小売、金融、保険、コネクテッド自動運転車、構築と展開、IoTのセキュリティ、エッジコンピューティング、AIと機械学習、ネットワーク接続など、幅広いトピックや業種を網羅します。

Connected & Autonomous Vehiclesと同時併催

自動車業界とIoTが出会うことで、電動化され、自動化された移動手段をオンデマンドで利用できる時代への道が開かれます。

Internet of Things Worldと同時併催され、展示会も共催となるこのイベントには、自動車業界はもちろん、他の業界の専門職が数多く集まり、コネクテッドカーや自動運転車を実用化するうえでの課題などをめぐって活発な議論を展開します。

2019 Title Sponsor

2019 Emerald Sponsor

2019 Diamond Sponsors