5G World

5Gネットワークに関する2020年までのビジョンの実現

LTEがほぼすべての主要国の市場で導入されるなか、通信事業者やベンダー、消費者の関心は、2020年以降に実用化されると見られる新たなサービスの基盤となる5Gネットワークに集まっています。通信事業者やソリューションプロバイダーの幹部、IoTの専門家など合わせて4,000人以上の出席者が見込まれる5G World 2016は、ネットワークの進化を促し、2020年までのビジョンを実現するための一助となるイベントです。

5G WorldでLTEから5Gへと至る移行の道筋が明確に

現在

arrows in a circle around a cog
ネットワークの最適化
  • トラフィックの管理
  • テストと評価
  • ポリシー制御
  • シグナリング
  • ネットワークのセキュリティ
hand Cupping Money symbol
LTEサービスの収益事業化
  • LTE Voice/ Vo-WiFi
  • LTEブロードキャスト
  • OTTサービスの収益事業化
  • ローミング
  • 位置情報サービスと近傍端末間通信サービス
World Icon
2020年のHetNet
  • Self Organizing Network (SON)
  • スモールセル
  • WiFi
  • LTE-UとLAA
  • バックホール



今後

Location on Map
LTE-Advancedから
5Gまでのロードマップ
  • 新たな無線インタフェース
  • キャリアアグリゲーション
  • セルラーIoT
  • ネットワークアーキテクチャの再定義
  • ネットワークスライシング
Ariel
無線アクセスネットワークの再考
  • Massive MIMO
  • ミリ波
  • 超低遅延技術
  • 全二重および干渉除去
  • ビームフォーミング
Cloud Evolution
クラウドの進化
  • ネットワーク機能仮想化 (NFV) とソフトウェアデファインドネットワーク (SDN)
  • フォグネットワーク
  • クラウドRAN
  • 次世代データセンター
  • 開放性と業界内での協力

2020
 

Car Icon
5Gネットワークの利用事例
  • コネクテッド車両
  • 鉱業と建設業
  • スマートシティとスマートホーム
  • エネルギーと公益事業
  • 医療、製造、ウェアラブル技術
Connect Icon
IoTの接続機能
  • 各種無線技術の接続
  • デジタル変換
  • エネルギー効率の高い5GネットワークのIoT
  • 必要な情報を簡単に収集する機能
Lorry with 5G logo
5Gサービスの提供
  • モバイルエッジコンピューティング (MEC)
  • マシンタイプコミュニケーション (MTC)
  • ビッグデータとスモールデータの分析法
  • 5Gの経済性
  • 拡張性の高い多用途ネットワーク

2016年の新たな開催地はロンドンです

2016年の5G Worldは、デジタル革命が進行中の英国ロンドンで開催されます。現在同国では、通信事業者、ベンダー、新旧の企業、政府などが一丸となって5Gネットワークと各種サービスの実現に向けた取り組みを進めており、初開催となる5G Worldの会場にふさわしい場所と言えます。

Olympia London Hammersmith Road,
Kensington,
London,
W14 8UX
T: +44 (0)20 7385 1200

Many Thanks to This years Sponsors



 
Catalog
 
イベントカレンダー
通信/IT関連の国際会議