Critical Communications World 2015 - 世界クリティカル通信会議、2015年 -
2015年5月19 - 21日
スペイン、バルセロナ、フィラ グラン ビア
 
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


スポンサー

200人を超える専門家の講演からさまざまな知識を吸収することができます−2015年の主な講演者

講演者のリストを見る

Critical Communications World 2015へようこそ

第17回Critical Communications Worldが欧州で開催されます。TETRA World Congressを合併したこのイベントには、クリティカル通信の国際的なコミュニティに加わっているさまざまな組織の代表が顔を揃えます。

バルセロナで開催されるこのイベントに参加し、クリティカル通信の世界的なコミュニティの中心に身を置くことで、大きな成果を手にすることができます。ユーザー、通信事業者、開発企業、メーカーなどの代表が世界各地から集結する他に類を見ないこのイベントをどうぞお見逃しなく。

続きを読む

参加をお勧めする理由

今年の会議では、今後10年間で予想される基幹業務系通信システムに対する要求条件の変化、次世代クリティカル通信ユーザーのニーズに対応できるようネットワークやサービスを確実に発展させていくための方策などをめぐって活発な議論が展開されます。

スペインのバルセロナが舞台となる今度の会議では、今後を見据えた安全で回復力が高く、効果的な無線通信システムや基幹業務系ブロードバンドの開発に関する世界的な展望が示されます。

質量ともに最高水準の講演者を揃えたこの会議では、基幹業務系通信ユーザーにとってのTETRAとモバイルブロードバンドの将来像などが議論されることになっており、さまざまな業種のクリティカル通信ユーザーから知識を吸収し、意見を交換し、人脈を広げるまたとないチャンスになります。また、ネットワーク、端末、アプリケーション、付属品など各分野の最新技術を集めた展示会も見逃せません。

 

クリティカル通信の専門技術者など4,000人以上が集まります

130以上の出展者が見込まれます

業界を代表する講演者200人以上が登場します

アジェンダ

2015年のプログラムでは、TETRAユーザーの最新のケーススタディや革新的な技術が紹介されるほか、クリティカル通信に対応するブロードバンド技術やソリューションなども取り上げられます。また、LTEなどのモバイルブロードバンド技術とセキュアな無線サービスを組み合わせて、音声通話とデータ通信に対する基幹業務系ユーザーの将来的な要求に対応していく取り組みについても議論される予定です。近日発表予定のプログラムにご期待ください。

イベントカレンダー
メール配信サービス
 
Catalog
 

Back to Top