Geoff Gordon

Marketing Committee Chair

A4WP

Dr Manuel Pinuela

CFO

Drayson Racing Formula E Team

Roope Takala

Head of Innovation Programs

Nokia

John Harris

Engineering General Manager

Panasonic

Gordon Antonello

Certification Director

Power Matter Alliance

Tong Kim

Principal System PMIC Architect

Samsung Electronics

Eugene Young

Device Marketing – Smart Accessories

Verizon Wireless

Wireless Charging 2014 - ワイヤレス充電会議:2014年 -
2014年6月24 - 25日 オランダ、RAIアムステルダム

ワイヤレス充電技術の商業面の可能性を探求し、主流へと押し上げるために

supported by

Informa Telecoms & Mediaは、第1回のWireless Chargingを2014年6月に開催します。活発な意見交換の場となるよう考えられたこのイベントでは、世界各国で導入が進むワイヤレス充電技術の最新動向が紹介される予定です。ワイヤレス充電業界は、今後18ヶ月間に飛躍的な成長を遂げると見られており、この会議は、ワイヤレス充電というコンセプトに生命が吹き込まれる瞬間を目撃することができるまたとないチャンスになります。

Wireless Chargingでは、現在この技術を利用しているさまざまな分野の専門家が講演を行うことになっており、Samsung、パナソニック、Nokia、Verizon Wirelessなどの開発担当者によるケーススタディでは、消費者の声に促される形で使いやすさを重視した充電技術の導入が進むモバイルデバイス分野の現状が明らかになります。自動車業界でも、ワイヤレス充電技術を使用した機器が急速に普及し、設計面で大きな進歩を遂げている状況に強い関心が集まっています。今度の会議では、フォーミュラE(化石燃料を使用しないフォーミュラカー)選手権に参加するDrayson Racing Teamの代表者が、来シーズンからすべてのレーシングカーに導入することを念頭に置きつつ、セーフティカーに電力を供給するためワイヤレス充電技術を採用するに至った経緯を明らかにします。またArup Automotivesの開発担当者による講演では、このほど英国で実証実験が始まり、日本でも導入が検討されているワイヤレス充電可能な電気バス開発プロジェクトの詳細が明らかになります。

先ごろ、米国の政府機関が参加する官民連合組織Power Matters Allianceとスマートフォンメーカーを中心とした業界団体Alliance for Wireless Power (A4WP)が、Wireless Power Consortium(WPC)の標準規格であるQiに対抗するため提携したというニュースが発表されたことで、3つの団体の代表によるパネルディスカッションへの注目度は俄然高まっています。両陣営の幹部から最新の情報を入手することができれば、2014年から15年にかけての事業計画の大枠をより完成度の高いものにすることができます。

1. 成長著しい市場のビジネスチャンスを生かすことができます
2020年には120億ドル規模に拡大すると見られている市場で今後18ヶ月にわたって続くと予想される急成長の波に乗ることができます。日常生活の場でモバイルデバイスの普及が急激に拡大するなか、バッテリー駆動時間に対する不満の声が高まっているうえ、もっと簡単に充電できるようにして欲しいという声も無視できなくなっています。ワイヤレス充電は、メーカーと消費者の両方が今直面しているこの問題に対処するための最適な技術といえます

2. 大きな影響力を持つデバイスメーカーから多くの情報を得ることができます
Samsung、パナソニック、Nokiaなど主要メーカーの幹部が多数顔を揃えます

3. このほど発表されたA4WPとPMAの提携がもたらす影響を見極めることができます
高いブランド認知度と使い勝手の良い技術が、業界を前進させていく力を持った標準を実現します。この会議では、A4WPとPMAの幹部から直接話を聞くことができます

4. 自動車業界のケーススタディを聞くことができます
車両の使いやすさを高めるような方向へとワイヤレス充電技術をスケールアップする可能性に着目した自動車業界のケーススタディを聞くことができます。今度の会議では、電気自動車や電気バスに対応する効率の高い充電パッドを導入しているArupとDraysonの代表が講演を行う予定です

5. Bluetooth SIGとA4WPの間で取り交わされた覚書の詳しい内容が明らかになります
今後の設計に「Intelligent Charging」技術を採用することで合意に至ったBluetooth SIGとA4WPの覚書の詳しい内容が明らかになります

6. ワイヤレス充電業界に関わっているさまざまな企業の代表に会うことができます
Wireless Chargingは、LTE World SummitおよびConnected Carsと同時併催されます。今年は、3日間の会期中に3,500人を超える来場者が集まると見られており、世界最大規模の展示会とカンファレンスになります

7. ウェアラブルデバイスの可能性を分析するセッションが予定されています
ワイヤレス充電機能を備えたウェアラブル技術の開発計画が披露される予定であり、ワイヤレス充電技術が近い将来導入される可能性の高い分野を把握することができます

8. ワイヤレス充電業界のエコシステムに関わっているさまざまな企業の幹部と人脈を構築することができます
誕生間もない新たな業界と新たな関係を構築することができます。通信事業者、デバイスメーカー、自動車メーカー、監督機関、業界団体など、ワイヤレス充電業界のエコシステムを構成するさまざまな企業の代表に会うことができます

9. 会議参加者限定のVIP紹介サービスを利用することができます
Informa Telecoms & Mediaでは、さまざまな企業や団体の上級幹部との個別会談を希望される会議参加者のご要望にお答えし、会談のスケジュールを設定するお手伝いをいたします−会議開幕前にすべての手筈を整えておくことができます

10. 通信事業者とデバイスメーカーの代表が顔を揃えます

 

Map

"It's important to listen to the industry, our competitors, the suppliers. To understand where we are, e.g. do we have the same challenges? Can we share some of the constraints that we have? I enjoyed the show very much."

Denis Gautheret, VP NGMN Introduction, Deutsche Telekom

"It gives us a chance to network with our peers and the industry. Share a little about what we've seen in the real world. Talk about some of the challenges of tomorrow"

Christopher Kimm, VP Network Field Operations EMAA, Verizon Wireless

"It was a good opportunity to hear many operators' point of view."

Hyun Seok Hong, Marketing, Samsung Electronics