•  
  •  
  •  
  •  

Bard Rosell

Director of New Technology Product Development & Engineering

AT&T

Edward Schmit

Executive Director

AT&T

Tsahi Levent-Levi

Founder

BlogGeek.me

Patrice Crutel

Senior Arcitect - Core and Service Network Layer

Bouygues Telecom, France

Niklas Blum

Deputy Head CC NGNI

Fraunhofer FOKUS, Germany

Mike Roberts

Principal Analyst

Informa Telecoms & Media

Takashi Kozimizu

Research and Development Centre, Core Network Development Department, Future Network & Global Stratgy Group

NTT DoCoMo

Paulo Chainho

Senior Consultant

Portugal Telecom

Sebastian Schumann

Senior Designer

Slovak Telekom

Enrico Marocco

Technical Lead

Telecom Italia, Italy

Manuel Núñez Sanz

Head of Network Automation & Dynamization, GCTO Innovation Unit, Telefonica Global Resources

Telefonica

Martin Geddes

Co-Founder

The Hypervoice Consortium

Victor Pascual Avila

Technology, Innovation & Strategy Consultant

WebrtcHacks.com

Alan Quayle

Owner

Alan Quayle Business & Service Development, USA

Web RTC Global Summit 2014 - Web RTC国際サミット 2014年 -
2014年4月1 - 2日 イギリス、ロンドン、ロイヤル ミント コート、デクスターハウス

WebRTC技術を利用してすべての関係者に利益をもたらす新たな商業機会を創造

ロンドンに来てWebRTCの全エコシステムと人脈を構築しましょう!

WebRTCは、このたびプラグインあるいはダウンロードを要することなく、複数のブラウザーおよびプラットフォーム間で自由に使えるようになった、新たなオープンソースリアルタイム通信手法です。一方で、帯域幅が拡大し、コンピュータービデオ技術が改良されて、コンテンツクリエイターがますます革新的となるのに伴い、わたしたちが知っているリアルタイム通信にとって、これはどのような意味を持つのでしょうか。電話技術およびVoIPは、このまったく新たな時代に居場所を残しているのか、それともウェブ放送がすべてを包括するものとなるのでしょうか。WebRTCはどれだけ破壊的なものとなるのでしょうか。誰がこの新たな技術を強く支持し、誰が取り残されていくのでしょうか。

世界中から主要な通信会社、モバイルオペレーター、OTT/VoIP企業、ウェブ開発業者、アナリスト、規制機関および主要な企業を一堂に会し、WebRTC Global Summit(国際サミット) は、鋭敏な基調講演プレゼンテーションや討論を交えながら、独自の商業的・戦略的視点において、すべての重要な問題を詳細に網羅します。この独立した、単一ストリームの2日間にわたるイベントは、WebRTCがわたしたちの知っている通信産業にどの程度の変革をもたらすのかを問うことによって、この技術がこの産業にもたらす影響をも評価します。

 

"Very good event with interesting topics (especially WebRTC) and good presentations"

Senior Architect, Colt

"Great opportunity for networking and learning about experiences with IMS across the industry"

Principal Architect, Telefonica O2