カスタマーエンゲージメント、市場対応、業務効率の改善につながる新世代の対話体験

デジタルチャネルは、アジア諸国の消費者がブランドとやり取りしたり、関わったりする際の有力な選択肢として急速に存在感を増しています。カスタマーエンゲージメントが新たな時代を迎えるなか、チャットボットは、カスタマーエクスペリエンスやサービスエクセレンス、マーケティング、セールスの様相を一変させると見られています。

2018年6月に初めて開催されたサミットの成功を踏まえて開かれる第2回Intelligent Chatbots Summitでは、チャットボットの実務に従事している専門職が一堂に会し、「事業面の相乗効果と価値の創造」、「チャットボットの投資収益と実績」、「継続的な改善のための構想」、「インテリジェントボットの開発」、「チャットボットの導入と活用」、「チャットボットのユーザーエクスペリエンスと設計」、「チャットボットの収益化」などの重要なテーマについて議論します。2日間にわたって行われるチャットボットに焦点を絞り込んだこのサミットでは、新たな着想を得ながら、同じ目標を追い求めている多くの出席者と人脈を構築することができます。

2018年の講演者

講演者のリスト

Intelligent Chatbots Summit 2019の主なテーマ:

事業面の相乗効果と価値の創造

チャットボットの投資収益と実績

継続的な改善の取り組み

インテリジェントボットの開発

チャットボットの導入と活用

チャットボットのユーザーエクスペリエンスと設計

チャットボットの収益化

Intelligent Chatbots Summitへの参加をお勧めする理由

Interactive Sessions

アジア地域でのチャットボットの実用化に関する総合的なガイドとなるセッションが組まれており、投資収益の評価や確実な成果が期待できるチャットボットの開発、組織内での実用化など多彩なトピックが取り上げられます。

Real Situation Analysis

チャットボットの活用で先駆的な取り組みを行っている組織の教訓を学ぶとともに、これまでの取り組みを評価することができます。

ISO Technical Committee

人工知能 (AI) や感情分析の手法、およびシナリオ創発などの継続的な改善の取り組みを通じてチャットボットを進化させしていく方法を見つけ出すことができます。

Reduce Costs and Improve Quality

マーケティング、セールス、カスタマーエンゲージメント、組織内の業務などの領域でチャットポッドを収益化していく方策についての講演を聞くことができます。

Networking Opportunities

チャットボットを活用しているアジア地域の主要な組織の幹部と人脈を構築し、チャットボット戦略の改善につなげることができます。

メディアパートナー
 
メール配信サービス