Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

アジア地域における小型衛星分野への投資促進に向けた新たな市場機会の活用

電子機器の小型化が進んだことで、航空宇宙業界の小型衛星部門は近年急成長を遂げており、2015年から2019年までの間に開始されたプロジェクトは500件を超えています。



開発時間の短縮と投資費用の削減が可能な小型衛星は、ビッグデータの収益事業化、地球画像事業、資産管理など、衛星としての高度な能力を必要としないような用途分野で大型衛星に対する優位を確保しつつあります。



2018年12月にシンガポールで開催される第1回Smallsat Development & Commercialisation Asia Summit 2018は、小型衛星プロジェクトを成功へと導くための総合的な指針を示すイベントであり、投資対効果の検討、資金の確保、実現可能な商業的応用、必要不可欠な打ち上げインフラストラクチャ、運用モデルなどの重要な側面を網羅します。

主なテーマ

小型衛星に関わっている各国政府の宇宙に関する法律と政策についての詳細な分析

アジア地域における小型衛星の市場機会と実現可能な商業的応用についての評価

小型衛星プロジェクトの持続可能な経済基盤とビジネスモデルの構築

アジアの小型衛星業界の成長を後押しする効果的な提携関係の発展

小型衛星コンステレーションミッションを成功させるための打ち上げインフラストラクチャと能力の形成

主な講演者

講演者全員のリスト

参加をお勧めする理由

アジア各国政府の代表から、小型衛星業界の成長を促すための構想に関する説明を聞くことができます。

データドリブンな経済環境が広がるアジアでの小型衛星の新たな投資機会について検討することができます。

費用対効果に優れた小型衛星コンステレーションの設計、構築、打ち上げの方法について世界各国の専門家から知識を吸収することができます。

適切なインフラストラクチャ投資、統合、効果的な提携により小型衛星のミッションを成功させる方法を学ぶことができます。

ミッションを確実に成功させるための効果的な小型衛星プロジェクト管理戦略の策定について学ぶことができます。

スポンサーと出展者
メディアパートナー
 
メール配信サービス