16th FPSO World Congress 2015

2015年9月28日 - 10月1日

シンガポール

-

16th FPSO World Congress 2015 - 第16回FPSO世界会議、2015年 -
2015年9月28日 - 10月1日
シンガポール

原油価格とFPSO市場:難局を乗り切ることはできるのか

世界の石油ガス市場にとって、2015年は先行き不透明な年となっており、原油価格の下落が進むなか、多くのFPSOプロジェクトが中止や延期の憂き目を見ています。

現時点での最大の問題は、石油ガス業界にこの難局を乗り切る力があるのかという点です。

油ガス田の
オペレーター

Click Here


参加をお勧めする理由

  • 原油価格の下落が既存の油田や今後開発される油田、FPSOの開発にどのような影響を及ぼすのか検討することができます。
  • プロジェクトの資本支出と事業費を抑制するためFPSOコントラクターが行っている取り組みについて理解を深めることができます。
  • FPSOプロジェクトの国際的な規約や標準について意見を交換することができます。
  • FPSOコントラクター、銀行、法律事務所などの代表と意見を交換することで、プロジェクトを成功裏に実施する方策についてのそれぞれの見方を理解することができます。

船主会社とFPSOコントラクター

Click Here


参加をお勧めする理由

  • 現在及び将来のプロジェクトに関する2015年から16年にかけての石油会社の計画を把握することができます。
  • 資本支出と事業費の削減を達成し、既存の契約を拡大していくための方策を学ぶことができます。
  • 原油価格の下落によってもたらされたFPSOの契約面、商業面、影響緩和策にまつわる問題を再検討することができます。
  • 石油会社や供給会社の幹部と会って、これらの企業が直面している課題について理解を深めるとともに、各社との有益な関係を強化することができます。

EPCとソリューションのプロバイダー

Click Here


参加をお勧めする理由

  • BW Offshore、MODEC、Teekay Petrojarl、Bumi Armada、SBM Offshore、PNOC、Petrobrasなど、主要な船主会社や石油開発オペレーターの最高責任者レベルの幹部15人以上に会うことができます。
  • 2日間にわたるメインカンファレンスの会期を通じて、船主会社や石油開発オペレーター、EPC企業など、FPSO市場のサプライチェーンに加わっているさまざまな企業の幹部と重要な関係を築くことができます。
  • 市場に関する重要性の高い情報を収集し、既存の顧客や見込み客の2015年から16年にかけての計画を把握することができます。

業界の再編や統合、戦略の練り直しが進むなか開催される第16回FPSO World Congressは、石油会社、FPSOコントラクター、船主会社、造船会社、金融機関、法律事務所、EPC企業、下請け会社などの代表が、各種の重要なテーマをめぐって忌憚のない意見交換を行う貴重な機会となります。

戦略面および商業面の主なテーマ

  • 原油価格の下落がもたらす影響と効率的なプロジェクトの推進を目的とした戦略の分析
  • マージナルフィールド開発の将来像
  • 既存プロジェクトでの資本支出および事業費節減の達成
  • 2015年から16年にかけてのマクロ市場におけるエネルギー分野のトレンドとFPSOプロジェクトでの入札の展望
  • 業界の統合と再編
  • 業績改善の原動力としての標準化
  • 現在の環境におけるFPSOプロジェクトの契約と資金調達

技術面および運用面の主なテーマ

  • FPSOの船体、ムアリング、構造的完全性
  • トップサイドの設計と構造物の最適化
  • 資産を保全し、プロセスの安全性を確保するための堅牢な枠組み
  • 効果的なプロジェクト管理による経費と工期の超過防止
  • プロジェクトのライフサイクルを通じて高い業務効率を達成するための取り組み

+ 商業面および技術面のテーマに関する
8つのワークショップもお見逃しなく


Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Catalog

イベントカレンダー
メール配信サービス