Healthcare Facilities Design and Development Asia 2014
- アジア医療施設設計開発会議 2014年 -
- マレーシアクアラルンプール

効率と治療転帰の改善につながる費用効果に優れた医療施設の設計と建設

アジア諸国では、新たな医療施設の建設、既存施設の拡張や改修に多額の投資が行われており、病院の経営者は、高齢化や都市人口の増加、レベルの高い医療を求める患者の増加といった状況に対応可能な医療施設を設計するための革新的な方法を探し続けています。医療施設は、現代的で、心地よく、美観に優れているうえ、効率的で、安全性と利便性も兼ね備えたものでなければなりません。このような特徴を有する施設は、新たに開発する場合でも、既存の施設を改修あるいは改造する場合でも、莫大な投資が必要となります。

Healthcare Facilities Design and Development Asiaは、医療機関や建設請負企業の専門職、建築家、顧問技師、国や地方自治体の職員などが、協力関係を構築して共通の目標を効果的に実現していくための方策について意見を交換し、戦略を練り上げていく他に類を見ないイベントとなっています。

医療機関の幹部、建築家、構造工学技術者、建築関連の専門技術者などがアジアのさまざまな地域から集結するこのイベントでは、マレーシア、シンガポール、インド、香港、フィリピン、インドネシア、中国、米国などの国々で行われている医療施設の新築や改修のケーススタディが披露されることになっており、プロジェクトを成功裏に展開し、完遂するために必要となる各種の戦略も示されます。

2015年には、中国での医療施設関連の支出が従来の3倍に増加して6,000億ドルに達する見通しであり、インドでも、医療機関における情報技術関連の支出が2014年の時点で2億5,000万ドルを超えると予想されます。

アジア諸国の急速な発展という状況を踏まえて開催されるHealthcare Facilities Design and Development Asiaは、この地域の医療施設整備プロジェクトの成果を最高の水準まで高めていくことができるまたとない機会となります。

臨床転帰に関する建築家のビジョンとの融合

今年の会議では、オーストラリア、およびアジアや中東地域の国々で行われているプロジェクトについての興味深いケーススタディが披露されることになっており、新旧の医療施設が抱える具体的な課題、プロジェクトを推進するための技術や手法などが明らかになります。また、医療施設の建設に関わっている企業や団体、競合関係にある企業の幹部などと人脈を構築する機会も数多く用意されています。ケーススタディについて詳しくお知りになりたい方は、アジェンダのコピーをダウンロードしてください。

Healthcare Facilities Design & Development Asia 2014のみどころ

2日間のカンファレンスと特定のテーマに焦点を絞り込んだプレカンファレンスワークショップに参加することで人脈構築の大きなチャンスを生かすことができ、以下のようなトピックについての識見も得ることができます。
•   医療施設開発プロジェクトにおける効率化と低コスト化の推進
•   既存施設の設計と開発を強化し、より良いレイアウトとインテリアを採用することでワークフローを改善していくための取り組み
•   追加的な施設と新技術との強固な統合
•   美観に優れた持続可能な医療施設の設計と開発
•   プロジェクト管理プロセスの明確化

Healthcare Facilities Design & Development Asia 2014では、以下の国々で医療施設の建設に関わっている業界の各分野の専門家が、企業や団体の幹部を中心とした聴衆の前で講演を行う予定です。

  • マレーシア
  • シンガポール
  • インド
  • 香港
  • フィリピン
  • インドネシア
  • 米国
  • 中国


現代の医療施設

現代の医療施設は、公共のものであれ、民間のものであれ、柔軟性が高く、費用も手頃な医療を効率的かつ安心できる形で消費者に提供するという期待を担っています。一方、医療施設の資産を保有している企業は、施設の整備プロジェクトを収益事業へと成功裏に結びつけることで、市場と収益を拡大し、事業基盤を強固なものにしたいと考えています。

医療施設を建設する過程で直面する主な課題

  • 大都市や中小規模の都市における新たな医療施設の建設
  • 既存施設群への新たな施設の統合
  • 施設の効率的な設計と開発
  • 既存施設の拡張と改修
  • これらの課題を適正なコストで効率的に解決するための方法

前回までのイベントに参加された方々の声

An event such as this provides an amazing opportunity to tap into a wealth of knowledge from across the globe and to consider what the future of health care may look like. Associate Professor Kaye Challinger, Director, ROYAL ADELAIDE HOSPITAL CLINICAL SERVICE PLANNING, AUSTRALIA
Healthcare facilities in Asia are undergoing tremendous growth and transformation. We look forward to this opportunity to share and learn from our partners and counterparts. Yong Seow Kin, Director, Facilities Development, SINGHEALTH & SINGAPORE GENERAL HOSPITAL
Health Facilities Design and Development: ASIA provides a great opportunity to learn about cuttingedge best-practice, and to network with industry leaders. Dr. Jeffrey Staples, CEO/President of North Asia Division, PARKWAYHEALTH, CHINA Current Trends in Asian Healthcare Industry

Media Partners
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Catalog

イベントカレンダー
メール配信サービス