12th Annual FLNG Asia Pacific Summit
- 第12回年次FLNGアジア太平洋サミット -
-
韓国ソウル、シェラトン ソウル ディーキューブ シティ ホテル

課題解決に重点を置いた議論を通じてFLNGプロジェクトを成功へと導くために


FLNG(浮体式液化天然ガス設備)の市場は、今重要な岐路に立っています。Royal Dutch Shellがオーストラリア北西部沖のPrelude油ガス田で行っているプロジェクトやPetronasがマレーシア東方沖で行っているプロジェクトの動向に世界の注目が集まるなか、FLNG市場では、小規模なプロジェクトから中規模あるいは大規模プロジェクトへと向かう着実な進化の動きが続いているものの、商業面と技術面の課題や疑問がすべて解消されたとは言い難い状況です。

これらの問題に対する答えは容易に見つかるものではなく、あらゆるプロジェクトに対応可能な万能の処方箋も存在しません。しかし、FLNG市場全体が問題の解決に向けて動いており、FLNGのライフサイクルに関わっている個々の利害関係者集団間の交流や意見交換が活発化しているのも事実です。

FLNGプロジェクトに関わっているさまざまな組織が相互に意思疎通を行って理解を深めていくための取り組みは、画期的なプロジェクトで使用されるこの新たな技術が抱える商業面と技術面のリスクを軽減するうえで極めて重要な意味を持ちます。今年のFLNG Asia Pacific Summitでは、ラウンドテーブル形式の新たなセッションが導入されることになっており、深みのある議論を促すことで、FLNGコミュニティを支援します。

IQPCは、石油会社、オフテイカー(プロジェクトファイナンスにおける引き取り手)、EPC(設計、調達、建設)企業、造船会社、ソリューションプロバイダーなどを対象とした綿密な調査に基づき、ラウンドテーブルセッションのトピックを商業分野と技術分野に分け、それぞれの分野で今最も注目を集めている以下のような課題にスポットライトを当てることにしました。

  • FLNGプロジェクトを成功裏に進めるための方法
  • FLNGのトップサイドと船体を統合するための戦略
  • 浮体式天然ガス液化技術
  • FLNGに関する規範や実務の標準化
  • 積出および移転のためのシステム
  • 海岸近くに設置されるFLNGの設計と技術
  • 海岸近くに設置されるFLNGの経済性
  • FLNGプロジェクトの保険
  • FLNGプロジェクトの資金調達にまつわる危機管理と商業モデル

Sponsors & Exhibitors
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Catalog
イベントカレンダー
エネルギー関連の国際会議

エネルギー関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら