The Cybersecurity for Oil, Gas and Petrochemicals Summit
- 石油・ガス・石油化学業界サイバーセキュリティサミット -
2014年8月11 - 14日 マレーシア、クアラルンプール

Featured Speakers:

 Robert Chang
Robert Chang
Head IT Project
PETRONAS EP

操業可能時間の確保、事業計画立案の支援、社内データの保護

2013年には、石油ガス業界や石油化学業界におけるサイバーセキュリティインシデントの発生件数が前年に比べ179%増加しました。また、これらのインシデントが原因で生じる財務損失の平均額も増え続けており、上昇率は470%に達すると見積もられています。PwCの調査レポートGlobal State of Information Security® Survey 2014で紹介されたこれらのデータが示すように、石油ガス業界と石油化学業界に対するサイバー攻撃の脅威は、件数の増加、手口の巧妙化、影響の大きさという点で深刻度を増しており、弱まる気配はありません。

高まるサイバーセキュリティの脅威に対抗し、業務を速やかに復旧させる能力を強化するため、石油、ガス、石油化学業界の側で講じることができる施策とはどのようなものなのでしょうか。

サイバーセキュリティの脅威が日々深刻さを増すなか、Cybersecurity for Oil, Gas and Petrochemicals Summitは、2014年8月12日から13日まで、マレーシアのクアラルンプールで開催される予定であり、サミット前後の8月11日と14日には、特定のテーマを深く掘り下げるワークショップも行われます。

今年のサミットでは、サイバーセキュリティの脅威に対する回復力を強化するため利用可能な最新の戦略やソリューションが紹介されることになっており、各国の国営石油会社、国際石油会社、EPC関連企業の幹部やサイバーセキュリティの専門家が一堂に会します。

Cybersecurity for Oil, Gas and Petrochemicals Summitは、各国のエネルギー部門が
現在直面している以下のような課題に取り組むことを目的としたタイムリーなイベントです。

  • 特定の企業を標的として組織的、継続的に行なわれ、業務に重大な影響を及ぼすAPT攻撃から
    社内の重要なデータと基幹業務を守る
  • 施設などの破壊を目的としたサイバー攻撃から社内のSCADAシステムを守る
  • 効果的な研修プログラムを通じてセキュリティに対する社内の意識を高める
  • 厳格なサイバーセキュリティ戦略を導入しデジタル油田への移行を支える
  • ITセキュリティの強化に対する最高責任者レベルの支援を確保する
  • 新たなモバイルデバイスやサービス、BYODを安全性の高い方法でサポートし、業務遂行と
    意思決定の能力を強化する
  • 合弁事業におけるデータ漏洩とセキュリティインシデントのリスクを軽減する
  • スピアーフィッシングやソーシャルエンジニアリング攻撃からユーザーを守る

6月6日までに参加登録された方は、早期申し込み特典を受けることができます。エネルギー部門のサイバーセキュリティに焦点を絞り込んだこの重要イベントをどうぞお見逃しなく。詳細については、電子メールでお問い合わせください。

前回までのイベントに参加された方々の声

「石油ガス業界の関係者が一堂に会し、サイバーセキュリティの問題や対策について意見を交換するすばらしい会議です」Patrick McNallen, Vice President, Elbit Systems

Media Partners
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

イベントカレンダー
通信/IT関連の国際会議

通信/IT関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら

Catalog