第2回電動輸送機器および送電網サミット | 2016年4月19 - 21日 | 米国、カリフォルニア州、ロング ビーチ、ロング ビーチ マリオット

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Gold Sponsor

Exhibitor

Supporting Sponsor

Supporting Organizations

California Plug-In Electric Vehicle Collaborative
Cleantech San Diego

Media Partners

0123GRACE
B2Bwebinars.net
EnergyTrend
Navigant Research
Utility Dive
Catalog
イベントカレンダー
自動車関連の国際会議

アジェンダ

第2回EVs and the Grid Summit

2016年4月20日 - 21日

2016年4月19日から21日まで、カリフォルニア州ロングビーチで開催されるInfocast主催の第2回EV & the Grid Summitは、前回に引き続き、輸送部門と電力部門の融合に向けた取り組みをリードするさまざまな組織の代表が集まります。会期中は、電化の推進と送電網のデジタル化、分散化に伴って生じる新たな収益の流れを掌握し、経費を分担するためのビジネスモデルをめぐり、政策当局者と電気事業者の間で活発な議論が展開されます。このサミットは、サードパーティのソリューションプロバイダーにとって、機器やソフトウェア、エネルギーの貯蔵や変換のための技術、分散型再生可能エネルギー技術などをめぐる提携の可能性を探ったり、顧客の要望を聞いたりすることができる貴重な機会となっており、自動車メーカーにとっては、市場に対する見解や最新のモデルを披露しつつ、普及拡大の障害を克服するための方策を探る場となります。また、港湾や空港の管路組織や地方自治体、運送会社や海運会社、商業ビルを保有する企業も、それぞれの見解を表明しつつ、ソリューションプロバイダーとの提携の可能性を探ることができます。


サミット 1日目
2016年4月20日 (水)

7:00-8:00   登録手続き、朝食
8:00-8:15   サミット議長による開会の挨拶
セッションI:政策面の展望
8:45-9:45   パネルディスカッション:カリフォルニア州での気候変動対策規制 (SB-350) 導入後の車両電動化の動き:EVの普及を拡大していくための方策
9:45-10:15   休憩
10:15- 10:45   ブリーフィング:ユーザーによる導入、運転、充電行為に関する現実世界のデータ
セッションII:市場の現状とEVの普及
10:45-11:45   パネルディスカッション:自動車メーカーの幹部によるパネルディスカッション−普及面の障害の克服−有効な手段、実施可能な各種の戦略
11:45-1:15   昼食会
セッションIII:充電インフラストラクチャの運営主体
1:15-1:45   講演:充電インフラ整備のパイロットプログラム、構想、提携の最新動向
1:45-2:45   パネルディスカッション:普及の加速に向けた施策:電力事業者の計画、プログラム、優先課題
2:45-3:15   休憩
3:15-4:15   パネルディスカッション:EVソリューションプロバイダーとエネルギーサービスのビジネスモデル
4:15-5:15   パネルディスカッション:充電ステーションの運営事業者−現在の取り組みと今後施設を拡大していくうえで知っておくべき点
5:15   サミット1日目終了


サミット 2日目
2016年4月21日 (木)

7:00-8:00   朝食
8:00-8:05   サミット議長による冒頭発言
セッションIV:電動輸送機器の将来像
8:05-8:30   講演:シアトル市における車両電動化の取り組み
8:30-9:30   パネルディスカッション:カリフォルニア州以外の地域での動き−各地の構想と政策面の動き
9:30-10:00   ケーススタディ:自動運転技術の将来像
10:00-10:30   休憩
10:30-11:00   ケーススタディ:港湾車両と大型トラックの電動化
11:00-11:45   パネルディスカッション:大型車両、港湾・空港への電動化の拡大:ビジネスチャンスと課題
11:45-12:00   議長による閉会の挨拶
12:00   サミット2日目終了

下のボタンをクリックすると、詳細なアジェンダをダウンロードすることができます。




プレサミットワークショップ:EVと送電網の統合を実現するための方策

2016年4月19日


講演の主なテーマ

  • 柔軟性の高い新たな分散型電源としての車両の統合
  • 車両と送電網の統合に関するカリフォルニア州のロードマップ−2016年版
  • 車両と送電網の拡張性の高い統合:ISO/IEC 15118と需要情報センター
  • ChargeTOパイロットプロジェクト:自家用EVへの充電を効率的に管理する技術の実用化に向けた取り組み
  • 米空軍基地におけるEV導入プロジェクトでの電力需給調整に関する教訓
  • 双方向の流れ
  • 二次電池のケーススタディ−経済面と技術面の実現可能性
  • 相互運用性の拡大および車両と送電網の統合 (VGI) の標準化
  • EVと送電網の統合−プロトコルとネットワーク標準の定義


プレサミットワークショップ
4月19日 (火) 、9:00 - 16:15

EVと送電網の統合を実現するための方策

車両と送電網の統合および電池の再利用を妨げる技術面および経済面の障害の克服

このワークショップは、前回行われたワークショップの続編となるもので、地方自治体や州レベルの政策分析担当者、電力事業者の計画立案担当者、サードパーティサービスプロバイダーの幹部、EVの運用や充電ステーション整備のためのパイロットプロジェクト、テストベッド、構想に携わっているプログラムマネジャー、自動車や充電機器のメーカー、配電事業者に所属する電気技術者など、多くの出席者にとって関心の高い問題や相互に絡み合うさまざまなトピックが取り上げられます。

9:00-9:15   議長による冒頭の発言
9:15-9:45   基調講演:柔軟性の高い新たな分散型電源としての車両の統合
9:45-10:15   講演:車両と送電網の統合に関するカリフォルニア州のロードマップ−2016年版
10:15-10:45   休憩
10:45-11:15   講演:車両と送電網の拡張性の高い統合:ISO/IEC 15118と需要情報センター
11:15-11:45   講演:ChargeTOパイロットプロジェクト:自家用EVへの充電を効率的に管理する技術の実用化に向けた取り組み
11:45-1:15   昼食会
1:15-1:45   講演:米空軍基地におけるEV導入プロジェクトでの電力需給調整に関する教訓
1:45-2:15   講演:双方向の流れ
2:15-2:45   講演:二次電池のケーススタディ−経済面と技術面の実現可能性
2:45-3:00   休憩
3:00-3:30   講演:相互運用性の拡大および車両と送電網の統合 (VGI) の標準化
3:30-4:30   パネルディスカッション:EVと送電網の統合−プロトコルとネットワーク標準の定義
4:30-4:35   議長による閉会の挨拶
4:35   プレサミットワークショップ終了


下のボタンをクリックすると、詳細なアジェンダをダウンロードすることができます。

* 不測の事態により、事前の予告なしにプログラムが変更される場合があります。