Vaccine World MENA & CIS 2014
- 中東・北アフリカおよびCIS諸国 世界ワクチンサミット2014年 -
- トルコイスタンブール


中東・北アフリカおよびCIS諸国における初めて、かつ唯一のワクチン学会です!

Vaccine World Summitはこれまでインド、中国、およびロシアで成功を収めてきました。2014年はMCC(中東・北アフリカ、CIS諸国、CEE諸国)を新たな場所とし、同地域における世界初の、かつ唯一のワクチン業界リーダー向けの学会を開催します。中東、北アフリカ、CIS諸国、CEE諸国の有数のワクチンメーカーと接触できるチャンスです。

VACCINE WORLD MENA & CIS SUMMIT 2014に参加をお勧めする5つの事実

1.MSDとSaudi Biopharma Sobolは、2012年8月に、特定のワクチンについての製造工場を設立するための長期的独占契約に署名しました。

2.Pfizerは2012年11月、肺炎球菌共役ワクチン(PCV)の生産工場をイスタンブールに開設しました。

3.Nanolekは、2013年5月、VLP(ウイルス様粒子)インフルエンザワクチンのロシア初の製造メーカーとなる見込みです。

4.イスラエルのワクチンメーカーであるSciVacは、2013年7月に、広く用いられるB型肝炎ワクチンの世界的拡充を目的として米国の認可を取得する予定です。

5.GlaxoSmithKline (GSK)は、2013年11月にトルコの地元企業IDOLと共にトルコにおけるワクチン生産計画を発表しました。

Frontpage banner

営業・マーケティングの機会

当イベントは、MENA & CIS市場全体に対するブランディングの機会であるとともに、ワクチンリーダーなど的を絞った相手と接触できることを約束します。つまり、御社のブランディングが単に個人だけではなく実際に権限をもつ適切な意思決定者に向けて行なわれるということです。

Vaccine World MENA & CIS 2014 Summitは、各分野のリーダーたちが一つの会場に集結するため、1対1で交流し接触できる機会となります。各社のマーケティングの目的は日々変化するものであるため、当イベントでの取引先候補との接触の中で、どのようにその目的を調整するか、その最善策を議論することが重要です。

主な講演者

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Catalog


Related Events

Related Events

Supporting Association

Supporting Association

Exhibitors

Exhibitors

イベントカレンダー
メール配信サービス