..
80+ Viral Safety Leaders
1
80+ Viral Safety Leaders
Dr Arifa Khan Senior Investigator CDER, FDA, USA
Albert Stuehler Deputy Head of Virus Safety Section Paul-Ehrlich Institut
Dr. Rosemary Versteegen CEO International Serum Industry Association, USA
Mark Plasvic Senior Director Genzyme, USA
20+ Industry Experts
2
Dr Nicole Schmitz, Scientist, Regulatory Affairs, Crucell, The Netherlands
Jens Modrof Global Pathogen Safety Baxter, Austria
Dr Shengjiang Liu, Head and Principal Scientist, Pathogen Safety, Bayer Healthcare Pharmaceuticals, USA
Albrecht Groner Head of Pathogen Safety CSL Behring, Germany
サイト訪問
3

   

 

サイト訪問 - スペースに限りがあるため、人数制限があります。

 

  • 専用のBSL-3ラボ
  • 約1,200万ユーロの投資
  • GLP/GMPに適合
  • Baxter内のグローバルコンピテンスセンター
                        
ワークショップ
4
..

Viral Safety for Biologics 2013 - 生物製剤のウイルスに対する安全性確保 2013年学会 -
2013年6月18 - 19日 ウィーン、NHホテルダニューブシティ


原材料/細胞基質に関する新しいセッション

培地サプライヤー、規制当局、エンドユーザーのそれぞれの見解を比較する

FDAおよびPEIによる最新動向

ワクチン用にヒト腫瘍から抽出した細胞株の適切性に関するFDAからの最新情報

TSEに関するイブニングセミナー

産業界が採用する最新のTSE検出技術と手法を探ります。

Baxter Viennaへの限定的サイト訪問

先着30名様限定 − お早目にお申し込みください。

国際的要件に適合したウイルスの検出、不活性化、および除去手法を最適化することによって、御社の生産設備を外来物質から守ります。

参加をお勧めする主な理由:

製造工場を守る

最新の検出および不活性化手法を探る

原材料のサプライチェーンにおける潜在的弱点を明確にする

齧歯動物のパルボウイルスによる潜在的発酵菌汚染を除去するためにBayerが如何にしてウイルス抵抗性宿主細胞株を開発しているかを聴く

ウイルスおよび微生物汚染を検出するためのMPSなどの新技術の役割を評価する

最新のウイルス安全性要件に関して欧米の規制当局に質問できる

ウイルス濾過手順を最適化する

In Partnership With

Associations

2013年学会の目玉

  • Baxter Global Pathogen Safety Departmentへの限定的サイト訪問
  • 新興の検出技術に対する独立した分析
  • 培地サプライヤー、エンドユーザー、および規制当局が原材料に関するディベートに参加
  • 外来物質のリスクアセスメントに関する新規のワークショップ

過去の参加者の声

"The conference was well organised with a great deal of information presented over the 2.5 days"
Bioreliance
"Good opportunity to meet people and listen to opinions from regulatory"
Kedrion
"Good opportunity to have insights of HA and to share good and bad experiences"
Merck Serono
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Exhibitors Exhibitors Exhibitors
Conference Sponsors Exhibitors Conference Sponsors
Conference Sponsors

Co-located with Raw Materials Conference

If you are coming to Viral Safety for Biologics, why not bring along a colleague from your raw materials team for our co-located Biopharmaceutical Raw Materials conference. Special discounts available.

Catalog
イベントカレンダー
メール配信サービス
..

Conference Sponsors

..
..
..
..

Exhibitors

..
..
..
..

Associations

..
..
..
..

Promotional Participant

..
..
..
..

Media Partners

..
..
..