Informa

2018年2月27日-3月1日
ウェスティン都ホテル京都

アジア地域におけるこの分野の重要イベントであり、有望なオリゴヌクレオチド分子とペプチド分子の開発を加速させ、研究段階から商業化段階へと発展させるための方策などをめぐって活発な議論が展開されます

 
AsiaTIDES: Oligonucleotide & Peptide Therapeutics 2018
-AsiaTIDES:オリゴヌクレオチド治療薬およびペプチド治療薬:2018年-
開催日:2018年2月27日-3月1日
開催地:ウェスティン都ホテル京都
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

カタログ (PDF)
ダウンロード カタログ(PDF)

事業の発展に必要不可欠な研究成果、技術、提携相手を見つけることができるAsiaTIDESをお見逃しなく

市場投入に向けた製品開発の加速

現在第2相や第3相の臨床試験を行っている世界各国のオリゴヌクレオチド治療薬やペプチド治療薬の開発企業のケーススタディやベストプラクティスに関する講演から教訓を学び取ることができるほか、IND/IMPDを提出して承認を得るまでの手続きを成功裏に進めるための手引きや工程表について話を聞き、製品の確実な承認に向けた準備を整えることができます。

新たな技術やサービスとの接点

展示会には、技術開発をリードする世界各国の企業20社以上が出展する予定であり、プロセス開発、分析、製造の各分野における取り組みを改善するための手がかりを得ることができます。また展示会ホールでは、ポスター発表も予定されており、さまざまな段階でオリゴヌクレオチドやペプチドの開発に携わっている世界各国の研究者が最新の研究成果を披露します。

新たな提携相手との出会い

昼食会、夕食会、レセプションなどの機会を利用し、アジア、欧州、北米などの地域でオリゴヌクレオチドとペプチドの研究に指導的な立場で関わっている250人以上の出席者と人脈を構築することができます。

AsiaTIDES 2018でのポスター発表の申込みを受け付けています


ポスター発表を行うことで、新たな研究成果をアピールすることができます。ポスターは、会期を通じて展示会とポスター発表が行われるエリアに掲示されます。


ポスター発表を行うには、学会への参加登録が必要です。要旨の提出期限は、2018年2月2日です。

AsiaTIDES 2018の諮問委員会

  • Hiroaki Suga, Ph.D., Professor of Chemistry, School of Science, University of Tokyo, Japan
  • Osamu Sato, Executive Director, R&D Planning Department, Daiichi Sankyo, Japan
  • Daisuke Takahashi, Ph.D., Senior Principal Researcher, Bio-functional Molecular Chemistry Group, Research Institute for Bioscience Products & Fine Chemicals, Ajinomoto. Co., Inc., Japan
  • Hideaki Sato, General Manager, Technical Support and Marketing, GeneDesign, Inc., Japan



  • Robert Hagopian, Director Business Development, PolyPeptide Laboratories, USA
  • Yasuhiro Hayashi, Ph.D., Chief Scientist, Drug Discovery Group, R&D Division, AnGes MG, Inc., Japan
  • Yusuke Kohno, Vice President, Jitsubo Co Limited, Japan
  • Dong-ki Lee, Ph.D., Professor, Sungkyunkwan University and CEO & Founder, OliX Pharmaceuticals, Korea
  • Shawn Lee, Ph.D., President and CEO, CPC Scientific, USA and China
  • Patrick Lu, Ph.D., Founder, President and CEO, Sirnaomics, Inc., USA
  • Michael McGinley, Manager- Core Products, Phenomenex, USA
  • Bruce Morimoto, Ph.D., Executive Director Applied Translational Medicine, Celerion, USA
  • El Djouhar Rekai, Head of Peptide Products Operation, PolyPeptide Group, Belgium
  • G. Susan Srivatsa, Ph.D., President, ElixinPharma, USA
  • Dmitry Samarsky, Ph.D., Chief Scientific Officer, Silence Therapeutics, USA
  • Mimoun Ayoub, Ph.D., Industry Expert

製品開発を支える人々と会って必要な答えを得ることができます

会う

製薬会社やバイオテクノロジー企業で優れた業績をあげている研究者や役員と直接会って話をすることができます。

紹介する

企業の役員などターゲットとなる相手に最新の技術を披露することができます。

構築する

貴重な人脈を構築し、新たな協力関係を作り上げることにより、米国や欧州、アジア太平洋地域の市場で競合他社をリードすることができます。

注目を集める

個々の企業に合わせたマーケティングキャンペーンを通じ、国際的な注目を集めることができます。

関係構築

業界内の国際的な企業と新たな関係を築くことができます。