//Your Connection to the Life Sciences Industry

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English



Catalog


イベントカレンダー
メール配信サービス

Drug Discovery: Biomarkers and Breakthroughs

CSS

Propelling Discovery through Genomic Data

November 05-06, 2015 · Hilton San Francisco Union Square · San Francisco, CA

【開催延期のお知らせ】
当会議は諸般の事情により開催が延期されることになりました。
尚、開催の日時は未定となっております。


Drug Discovery: Biomarkers and Breakthroughs
- 創薬:バイオマーカーおよび画期的研究成果 - 2015年学会 -
2015年11月5 - 6日
米国、カリフォルニア州、サンフランシスコ、ヒルトン サンフランシスコ ユニオン スクエア

バイオマーカー、予測的バイオマーカー、および液体生検の発見と特定を利用して、より早い段階で疾患の治療法を特定し、構築する

IBCのDrug Discovery学会に参加して、以下を目的として必要な戦略と考察を入手してください。

  • 予測的バイオマーカーと遺伝的指標を活用して診断と創薬とのギャップを埋め、より早い段階で疾患を特定することで創薬の取組みを加速させる。
  • 創薬ツールとしてビッグデータを活用し、新規の治療法につながり得る潜在的動向やパターンを特定する。
  • 無細胞バイオマーカー、液体生検、マイクロRNAに関する画期的研究成果を学ぶことで、バイオマーカー創薬・開発を改善する。

主な講演者

Gary C. Starling, Ph.D.

Predicting Responses to Immunotherapy
Gary C. Starling, Ph.D.
Merck Research Laboratories

Rong Chen

Using Big Data to Interpret Genomes for Diagnosis, Therapeutics, and Precision Medicine
Rong Chen, Ph.D.
Icahn School of Medicine,
Mount Sinai

Laura Bover

Generation of Custom Monoclonal Antibodies for Therapeutic Purpose at M.D. Anderson Cancer Center Core
Laura Bover
University of Texas,
MD Anderson Cancer Center

Christos Hatzis

Exploring Novel Treatment Strategies in Triple Negative Breast Cancer
Christos Hatzis
Yale University School of Medicine