//Your Connection to the Life Sciences Industry

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English



Catalog

Reston, VA

イベントカレンダー
メール配信サービス

Immunogenicity for Biotherapeutics

CSS

From Concept to Approval: De-Risking and Predicting Immune Responses for Complex Molecules

2015年11月9 - 10日 | 米国、バージニア州レストン、ハイアット リージェンシー レストン

Event Overview

Immunogenicity for Biotherapeutics 2015
- 生物学的治療薬のための免疫原性:2015年学会 -
2015年11月9 - 10日
米国、バージニア州レストン、ハイアット リージェンシー レストン

当学会は、コンセプトから製品までの免疫反応を予測しリスクを排除するための、最も長くかつ包括的なイベントとして、免疫反応の予測と最小化に伴う不確実因子を取り除くための重要事項とケーススタディをお届けします。前臨床および開発から臨床後の段階に至るまで免疫原性に関する課題を克服するための戦略を話し合うなど、生物学的安全性を改善するために信頼性の高い予測可能な価値ある検査をするための“見逃せない”イベントです。

当学会の主なメリット:

  • FDAの上層幹部および業界専門家と交流でき、双方の相反する技術的見解および法規制上の見解の最新動向を提供します。
  • コンセプトから製品までの免疫原性のリスクを理解し予測し、低減するのに役立つ戦略やケーススタディがあります。
  • 免疫原性の予測方法について最もよく理解するために最新のトランスジェニック動物モデルを作り活用します。
  • エピトープを最小限に抑える、または排除するための分子デザインの必須要件を明らかにします。
  • バイオシミラー、ナノメディシン、二重特異性、抗体薬物複合体など、新たに開発された様々な生体分子の独自の特徴に対しご自分のスキルを適用させてください。
  • 業界リーダーが、抗体薬物複合体および他のタンパク質治療薬に関する標的外毒性問題を管理し低減することについて見解を述べます。
  • 治療薬候補の安全性を改善するために、より高次の構造技術および評価について最新動向をお届けします。

"I was particularly impressed by this event's extremely high standards for speakers, panel discussions, networking and audience feedback." - Harald Kropshofer, Senior Personalized Healthcare Leader, F. Hoffman La Roche AG

参加をお勧めする方々

医薬品業界およびバイオテクノロジー業界のリーダーから話を聴き、シニア研究員、科学研究員、主席研究員、ディレクター、およびCSO、および以下の分野の専門家と交流を深めるチャンスです。

  • 抗体エンジニアリング
  • アッセイ開発
  • 生物学的分析方法構築
  • 生物学的分析研究
  • 生物学的研究
  • 薬剤安全性
  • 免疫測定
  • 免疫化学
  • 免疫学
  • 免疫治療薬
  • 薬物動態学/薬力学
  • タンパク質生物化学
  • 治療用タンパク質

"An excellent program - extremely useful from a technical perspective. The lessons from the case studies and discussions will assist our group's development efforts." - Thomas Klem, Scientist, Shire

同時併催される学会:
Well Characterized Biologicals

Well Characterized Biologicals 2015は、正確なCMC提出を保証するために必要となる法的ガイダンスと分析特性化戦略を話し合います。このケーススタディを中心としたイベントは、20年近くの間、生物製剤の効果的特性化のための最も新しい生物学的分析方法の最新動向を一貫して提供し、同業界をリードしてきました。