Antibody Engineering & Therapeutics China

Innovations in Antibody and Protein Therapeutics Discovery, Development and Technology

August 12-13, 2015 · Grand Hyatt Shanghai · Shanghai, China

Antibody Engineering & Therapeutics China 2015 - 中国抗体工学・抗体治療薬学会 2015年 -
2015年8月12 - 13日
中国、上海、グランド ハイアット 上海

学会の概要

IBCでは、中国の生物製剤業界が急成長を遂げ、バイオシミラー以外の革新的な生物製剤に対する関心が高まっている状況を踏まえ、Antibody Engineering & Therapeutics Chinaを2015年8月に開催します。

この学会は、IBC主催の第7回Annual Bioprocess International China 2015と同時併催されることになっており、2つの学会を組み合わせることで、創薬から前臨床研究/臨床研究、プロセス開発、製造まで、抗体やタンパク質、生物学的治療薬の開発にまつわるあらゆる分野を網羅するアジア地域で最大規模の総合イベントが実現します。

これまで25年にわたり毎年12月に米国カリフォルニア州で開催されているAntibody Engineering & TherapeuticsがベースとなっているAntibody Engineering & Therapeutics Chinaには、世界各地から技術革新をリードする優れた研究者が集まり、抗体、タンパク質、生物学的治療薬の創薬と開発に対応する新たな戦略などをめぐって活発な議論を展開します。

  • 免疫療法、免疫についてのチェックポイント、がん免疫療法
  • 抗体薬物複合体 (ADC) の創薬と開発
  • 二重特異性抗体の創薬と開発
  • 新たな抗体と生物学的製剤の標的
  • 組み換え抗体への移行 (基本的なハイブリドーマを超える動き)
  • 抗体創薬への「発展性」特性と「製造可能性」特性の統合
  • 革新的な抗体医薬設計の新たな技術とトレンド
  • 現在開発が進められている革新的な抗体医薬の臨床研究および前臨床研究の成果
  • すでに有効性が認められている抗体標的に対応するバイオベターと「ファストフォロワー」製品の技術革新を促すためのプログラム
  • 感染症や肝疾患など中国での適応症に対応する抗体とタンパク質医薬品
  • 抗体の吸収と浸透
  • ヒト化抗体
  • 合理的な抗体熟成設計戦略
  • 薬らしい特性の強化を目的とした抗体の改変
  • 抗体治療薬へのCRISPRの応用
  • ハイスループット機能性抗体スクリーニングと選択

Antibody Engineering & Therapeutics Chinaは、米国カリフォルニア州サンディエゴで開催されたAntibody Engineering & Therapeuticsの姉妹学会であり、この学会の情報を見ることにより、上海で開催される学会の充実した内容や講演者についてのイメージを思い描くことができます。