The leader in quality education and networking through//conferences, courses and custom training

Biopharmaceutical Development & Production Week

Methods & Molecules

The Most In-Depth Coverage of Bioprocessing Methods to Help You Navigate the Development, Production and Regulatory Challenges of an Emerging Wave of mAbs and Novel Molecules

March 24 - March 27, 2014 · Hilton San Diego Bayfront Hotel · San Diego, CA

Biopharmaceutical Development & Production Week 2014 - バイオ医薬品開発および生産ウィーク 2014年 -
2014年3月24 - 27日 米国、カリフォルニア州、サンディエゴ、ヒルトン サンディエゴ ベイフロント ホテル

当イベントは、同分野におけるバイオプロセシング方法を最も詳細に網羅し、バイオ医薬品パイプラインにおいて次第に多様化し複雑化している分子を開発し製造するために必要なツールを提供するものです。

基調講演

Joanne T. Beck, Ph.D.

ライフサイクルマネジメント

Joanne T. Beck, Ph.D., Vice President, Process Development and Manufacturing Science, Shire

R. Thomas Warf

フレキシブルバイオプロダクション

R. Thomas Warf, Director, Manufacturing, Facilities and Engineering, BARDA, U.S. Department of Health & Human Services

Matthew Croughan, Ph.D.

汚染予防

Matthew Croughan, Ph.D., Industry Professor, Amgen Bioprocessing Center and Founding Professor, Bioprocessing Program, Keck Graduate Institute

Jens H. Vogel, Ph.D.

インテグレーションとイノベーション

Jens H. Vogel, Ph.D., Executive Director & Head, Process Science USA, Boehringer Ingelheim

Jeffrey Baker, Ph.D.

薬剤品質

Jeffrey C. Baker, Ph.D., Deputy Director, Office of Biotechnology Products (OBP), Center for Drug Evaluation and Research, U.S. FDA (Invited)

Tina M. Larson

革新的製造

Tina M. Larson, Senior Director, Technical Development Operations & Engineering, Genentech, Inc.

当イベントに参加することによって、モノクローナル抗体、ワクチン、ADC、組換えタンパク質、二重特異性、酵素、バイオシミラー、および細胞/遺伝子治療製品を含む多様な分子のプロセス開発および臨床/商業的製造における課題と成功事例を学ぶことができます。また、ポスターセッションやインタラクティブディスカッション、およびBDPウィークビーチパーティなど多くのインフォーマルなネットワーキングの機会もご利用いただけます。

今年の目玉

  • バイオプロセシングの速度、品質、および効率を改善するために役立つケーススタディと新たな研究
  • BPI Connect イベント前にBDPコネクトパートナリングツールを活用し参加者との接触を開始できる
  • 開発および製造のすべての段階における実践的な学びを提供する詳細なトレーニングコース
  • 単回使用システムにおける変更管理およびその他の“注目のトピック”に関するディスカッションを行なうタウンホールフォーラム
  • 新たな関係者と知り合えるテーマ別のネットワーキングレセプションをお楽しみいただけます。
  • 4名以上でお申込みいただくと、現行料金から20%割引します。
  • 上流および下流プロセシングトラックにおけるすべてのセッションに参加して御社の生産性と業務の改善にお役立ていただけるよう、最新の内容でおとどけします。