LNG Bunkering 2015 - LNGバンカリング会議 2015年 -
2015年7月29 - 31日
シンガポール、サンテック シンガポール国際会議展示場

IBC主催のLNG Bunkeringが3年目となる今年も開催されます。今度の会議では、世界の主な通商ルート、とりわけシンガポールでの最近の動きやビジネスチャンスの分析が焦点となります。船舶燃料をLNGに切り替えるという手法を有効な選択肢として成り立たせている先行者利益やインフラストラクチャ、供給、値動きなどの要因にスポットライトを当てつつ、「鶏と卵」のジレンマを打ち破るための方策をめぐって議論が展開されるこの会議をどうぞお見逃しなく。

「素晴らしい会議であり、LNGバンカリングについて学ぶ初めての機会となりました。次回も参加したいと思います」
中口克哉氏、Toyota Tisusho Petroleum、取締役


第3回LNG Bunkeringは、Bunkering Weekの一翼を担うイベントです。3つの会議が同時併催されるBunkering Weekには、関連企業の幹部200人以上が集まります。LNG Bunkeringには、LNGの供給企業、取引業者、船主会社、造船会社などの幹部が顔を揃え、商業、規制、需給、価格、世界市場などの問題をめぐって活発な議論を展開します。

2015年のみどころ

  • LNGバンカリング構想を推進している主要な港湾の管理委員会や船主会社のケーススタディが披露されます
  • LNGバンカリングに関する規制や標準の進歩とその実施状況が明らかになります
  • 石油ガス価格の長期的な見通しが示されます
  • 船舶燃料用LNGの供給に関する大手供給会社の見解が示されます
  • LNGバンカリング事業を後押しするサプライチェーンとインフラ整備の世界的な動向が明らかになります
  • LNGバンカリング事業の多角化に必要な条件が明らかになります
  • LNGバンカーバージの設計面、技術面、経済面の課題

確定している講演者

Mark Bell
General Manager,
Society for Gas as a Bunker Fuel (SGMF)
Jakob Hjortlund
Head of Global Operations,
BW Shipping
Tony Regan
Principal Consultant,
Tri-Zen International Pte Ltd
Henriette Brent-Petersen
Managing Director Shipping and Offshore Research,
DVB Bank
Kasper Kofoed-Dam
Bunker Purchaser – Asia,
J. Lauritzen
Douglas Raitt
Global FORBES Manager,
Lloyds Register

全ての講演者を見る »

 

Bunkering Weekの概要

Produced by Supporting Organisations Registration Sponsor

Media Partners