4th Offshore Vessels Africa 2015 - 第4回アフリカオフショア船会議 2015年 -
2015年10月20 - 21日
ナイジェリア、ラゴス
  • Co Hosted By Nigerian Chamber of Shipping
  •  Part of Global OSV Series
  •  West Africa's ONLYdedicated Offshore Vessels Event

Infield Systems Limitedのアナリスト、Catarina Podevyn氏によると、2015年末には、世界のオフショア資源開発関連の資本支出のなかでアフリカ諸国の占める割合が15%に達するといいます。同氏は、www.offshore-technology.comに掲載された2015年1月7日付けの記事で、「Totalがナイジェリア沖のEgina油田で進めている大規模プロジェクトに投入される資本は、2015年に西アフリカの沖合いで行われるプロジェクトのなかで突出したものになると思われます」と指摘しています。

原油価格急落の当初の衝撃が薄まるなか、ナイジェリアやアンゴラなどの成熟市場では、油田の収益性を維持するため国際石油会社がこれまでとは異なる戦略を採用する可能性が高まっています。その戦略とは、オフショア作業船の運用効率に注目し、利用状況を改善して新たな評価基準を設定するというもので、用船主側の反応やサービスプロバイダーへの波及効果が今後の焦点となります。

IBCがナイジェリア海運会議所と共同開催する第4回Offshore Vessels Africaは、オフショア船に焦点を絞り込んだこの地域で唯一の会議であり、提携の可能性、市場参入のための方策、運航業務のベストプラクティスなどに関心を寄せる各国のオフショア船運航事業者の代表が顔を揃えます。

オフショア支援船 (OSV) 、宿泊設備船、建設支援船、重量物起重船、海中作業船など各種船舶市場の展望、船舶の性能や設計に関するセッションが予定されています。

ナイジェリア海運会議所会長のメッセージ »


Feature Speakers

Mrs. Ify Anazonwu-Akerele
Director General, Nigeria Chamber of Shipping
Rob Goodwin
Offshore Marine Logistics Lead
Shell Nigeria Exploration & Production Company
Captain Greg Ulicki
Managing Director
AfrikDelta Marine Limited/Region Nigeria Smit Lamnalco
Kunle Areogun
Managing Director
Bourbon Interoil Nigeria
Laurent Bresson
Managing Director
Supreme Offshore Limited
Head, Svitzer West Africa
Kunle Ajayi
Managing Director
Century Bumi

View all speakers »

 

主なトピック

  • ナイジェリア政府幹部の講演
  • 提携、市場戦略、新たなトレンドに関する地元OSV運航事業者のパネルディスカッション
  • アフリカオフショア船市場の展望−アンゴラ、ナイジェリア、ガーナ、東アフリカを中心とした市場
  • 各種オフショア船の日割作業料と投資収益率の予測
  • アフリカでの事業を軌道に乗せるための商業面および技術面の原則
  • 船団の多様性に関する要求条件および船舶の設計と機能に対する影響
  • 操業費用の管理と船舶の活用
  • OSV、海中作業船、宿泊設備船、建設支援船に求められる条件
  • 造船会社や設備メーカーのビジネスチャンス
  • 自動船位保持システムについてのフォーカスデイ

Produced by     Co-Host    Supported by

Sponsor      
     
Media Partners