2nd Bulk Liquid Terminals 2014 - 第2回バルク液体ターミナル会議、2014年 -
2014年4月22 - 25日 シンガポール、グランド コプソーン ウォーターフロント ホテル

アジアのバルク液体ターミナル業界で大きく広がる投資機会

会議概要

2012年に始まり、毎回大きな成果をあげているIBC主催のBulk Liquid Terminalが今年も開催されます。今回の会議では、各地で進められているバルク液体ターミナルのプロジェクトや開発の動向が紹介されることになっており、新たな投資機会や契約獲得のチャンスにも光が当てられます。

2014年のみどころ
  • さまざまなプロジェクトが紹介され、アジア地域における具体的な投資機会が明らかになります
  • 世界各国の投資会社やアジア市場をリードする企業の幹部がそれぞれの経験や戦術を披露します
  • 各種の重要課題、法律上の要件、危機管理などに関して、バルク液体ターミナルプロジェクトへの投資を検討している投資家向けの総合的な指針が示されます
  • バルク液体ターミナルの設計とインフラストラクチャに関する最新のトレンドが明らかになります
  • バルク液体ターミナルの所有と運営に関する革新的なビジネスモデルと将来に向けた戦略が紹介されます
前回までの会議に参加された方々の声

Event was good and very informative in terms of awareness and developments in the  Bulk business
Riaz Saiyed, Essar Projects, India

Very well organized and informative. Met a lot of people and heard different experiences.
Mahad Akaak, Salalah Port

主な港湾の運営事業者や関連企業の専門家に会うことができます

Saut Fransiswoyo Siagian
Business Development
Department, Indonesia Port Corporation I
Hector Miole
General Manager for Special Projects, Philippines Port Authority
Azman Ahmad
Chief Executive Officer, Felda-Johore Bulkers Sdn Bhd
Nguyen Van Vinh
Director, Department for
Infrastructure Development, Development Strategy Institute (DSI), Ministry of Planning and Investment (MPI) Vietnam
Joko Noerhudha
Head of Corporate Planning Bureau, Indonesia Port
Corporation II
Bernadette F. Raymundo
Vice President – Supply, Quality Control & Product Development, Seaoil Philippines Inc

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Catalog

 Quick Links
アジェンダ
講演者


イベントカレンダー
メール配信サービス

 
Produced By        
       

Media Partners        
   
2014 © IBC Asia (S) Pte Ltd | 日本語公式サイト運営 : IBC Asia 代理店 株式会社グローバル インフォメーション